ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

MARVEL

2019.08.03

第330話 MARVEL

ゲストコメント
お笑い芸人 なだぎ武さん「僕が一番好きなマーベル映画は…」
お笑い芸人 なだぎ武さん
── なだぎさんが好きなキャラクターはなんですか?

スパイダーマンです。もともと子供の頃に東映のスパイダーマンから入ったんですが、後にいろんなアメコミのキャラクターを知っても、ピーター・パーカーのスパイダーマンが好きだなと改めて思ったんです。

ピーター・パーカーはただの高校生。裕福な家庭でもないので、スパイダーマンのコスチュームも手縫いで繕っているくらいです。そしてアイアンマンが世界を救うヒーローなのに、スパイダーマンは地域密着型で身の回りの人を一生懸命に守るだけ。そんな健気なところが親しみやすいんだと思います。

── そのスパイダーマンも「アベンジャーズ」シリーズに登場しましたね

2016年の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』からですね。まさに我々ファンの夢が叶った瞬間で、思わず「きたー!」と歓喜の声を上げました。その報せを聞いて最初に気になったのは「3代目スパイダーマンは誰が演じるのか」だったんですが、トム・ホランドは本当に素晴らしいですね。

マーベル好きが集まると真っ先に話題になるのは、その「誰が演じるか」だったりします。自分が好きな漫画が実写化されることになったら、みんな「あのキャラクターは誰が?」って気になりますから。中には「おい、コイツかよ!」ってこともありますが(笑)。

意外だったのは『アントマン』の映画化。日本ではまったく知名度がない作品だったので驚きました。もちろん知ってる人は知っていたんですが、スパイダーマンやアイアンマンと較べたらあまりに知名度が違いすぎるので「大丈夫かな?」と。ところが実際に見てみたら、これがメチャクチャおもしろい。二度、驚かされた作品です。

── マーベル映画で一番印象に残っているシーンは何ですか?

2002年に公開されたサム・ライミ監督の最初の『スパイダーマン』で、ロープウェイの中に閉じ込められた人たちと、悪役のグリーンゴブリンに攻撃された恋人のメリー・ジェーンが同時に落とされるシーン。どちらを助けるかの選択を迫られたスパイダーマンの顔がアップになると、右目に恋人、左目に市民が映し出されるんです。このシーンは鳥肌ものでした。

同じく『スパイダーマン』のキスシーンも素晴らしかったですね。逆さまにぶら下がっているスパイダーマンに歩み寄ったメリー・ジェーンが、スパイダーマンのマスクを口もとまでめくってキスをする。ヒーロー映画の中でもNo.1のラブシーンじゃないかと思うくらいロマンチックでした。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄