ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

カメラ

2013.11.30

第35話 カメラ

ゲストコメント
モデル/女優 豊田エリーさん「撮る快感と選ぶ愉しさ」
モデル/女優 豊田エリーさん
私は常にカメラを持ち歩いてシャッターチャンスを逃さないようにしている。持ち歩くカメラはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やミラーレス一眼カメラなどいろいろ。ミラーレス一眼カメラはコンパクトだけどレンズ交換ができるカメラ。スマホでもそれなりの写真を撮れるけど、カメラのようなシャッターを押す快感がない。カメラ好きとしてはシャッターを押してその一瞬を独り占めする感覚がたまらない。

「今はちょっと曇ってるし、光もあまりないから、感度を調節しよう」なんて考えるのも愉しい。懐かしい雰囲気にしたいと思ったら黄色味を強く出すなど、実際に見ているよりもドラマチックに演出することもできる。そしてスマホとの違いはプリントアウトした時に出る。拡大してもキレイなのはカメラで撮った写真。いい写真が撮れたら大きく焼いて、飾ったり人に贈ったり、撮る以外の愉しみがある。

車など動いているモノを撮る時は連射にして、後でいい場所に写った写真を選ぶのがコツ。この選ぶ作業もまた愉しい。私は土屋勝義さんという写真家の方に「第1のシャッターチャンスは撮る瞬間、第2のシャッターチャンスは撮った写真から選ぶ時」と教えてもらった。撮った時はこっちが良いと思ったけど、後で紙に焼いたらこっちの方が良かった、なんてことも多い。

私は人や生き物を撮るのが好き。生命あるモノの写真は、その一瞬しか撮れない写真になる。そして自分が本当に好きなモノも写真を通して見えてくる。何気なく撮った写真でも、それが何枚かたまっていくと「私って枯れた花の写真をよく撮ってるな」なんてことに気付く。

もともと私はモデルという仕事柄、撮られることが多かった。でも高校生くらいの時に自分でも撮ってみたらすごく愉しかった。そしてちょっとオタク気質なので、気がつけば10台以上のカメラを持っていた。持ち歩くのはデジタルカメラだけど、家ではレトロなカメラを愛でながらお酒を呑んだりしている。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄