ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア , グルメ

サバ

2019.09.07

第335話 サバ

ゲストコメント
釣りアイドル そらなさゆりさん「自分でブランド鯖を釣って食べましょう!」
釣りアイドル そらなさゆりさん
── サバっていつごろ釣れる魚なんですか?

サバは1年中釣れる魚ではありますが、これからの季節はマサバの脂がのっておいしくなる時期です。春から秋にかけては数がたくさん釣れます。それが冬場になるとサバがちょっと深場に入って数は減るのですが、そのかわりに脂がドッシリとのって、それはそれはおいしいサバが釣れるんです。

サバは初心者でも釣れる、イワシやアジと同じくらいポピュラーな釣りです。お子様でも女性でも簡単に釣ることができます。回遊魚なので、たまたまそこにいないと釣れませんが、回遊しているところに餌を落とすことができれば、あとは糸を巻くだけで釣れるでしょう。

── 釣りのスタイルとしてはどんな感じなんでしょう?

遠くに投げたりせず、船から真下に垂らすことが多いですね。釣れるときは本当に入れ食いで、困ってしまうくらい釣れます。引きも「あ、サバが来たな」と分かるくらい強くて、竿先がビビビビと細かく激しく動きますし、重さもあるし走るし、あの引きを味わうと初心者の方でも釣りの醍醐味を味わえます。

主にマサバとゴマサバの2種類が釣れますが、夏だとゴマサバがおいしくて、冬になってくるとマサバに脂がのってくる感じです。脂がのってない時期のサバも、油で唐揚げや竜田揚げにしたり、しめ鯖にするとおいしいですよ。しめ鯖は脂がのっているとお酢が入っていかないので、脂がのっていない方がおいしいしめ鯖が作れます

── しめ鯖はおいしいですよね!

しめ鯖の締め具合を自分で決められるのは釣り人の特権ですね。身が白くなるまでしっかりと締めたサバが好きな人もいれば、ちょっと赤身を残すように軽く締めたサバが好きな人もいます。私はしっかり締めたサバが好きですね。ちょっとバーナーで炙って、岩塩で食べるとおいしいですよ。

サバは本当に傷みが早い魚なので、釣ったらなるべく手で触らないようにして下さい。人間の体温で魚の身が焼けてしまうので、身に触らないようにしながら針を外します。海水氷といって氷で冷やした海水で保存したり、プロレス技「鯖折り」の由来にもなった、サバの首をボキッと折って血抜きする締め方もあります。

神奈川県の三浦半島は、大分の関さばと並ぶブランド「松輪サバ」が獲れますが、それも自分で釣ることが可能です。道具はレンタルできる船宿があるので、初心者でも手ぶらで挑戦できます。最近は船もすごくキレイになって、トイレもちゃんとあるので、女性も安心です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄