ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : ドライブ

クルマの未来

2019.10.26

第342話 クルマの未来

ゲストコメント
日本自動車工業会 モーターショー室 志賀隆宏さん「今回の東京モーターショーはひと味違います」
日本自動車工業会 モーターショー室 志賀隆宏さん
── 今回の東京モーターショーの見どころは?

モーターショーですので、各社による最新車両の展示はもちろん見どころなのですが、今回は少し広げたモーターショーにしています。「OPEN FUTURE」というショー全体のテーマのもと、少し先の未来をお見せしたいと考えているんです。

そして未来をお見せするだけではなく、参加する企業さんや我々主催者側のマインドも拡張して、東京モーターショーを未来の可能性が広がる場にしようとも考えています。

── 案内図を見るとエリアが2つに分かれているようですが

東京五輪の関係で東京ビッグサイトの東展示棟が使えないので、東京テレポートの隣に青海展示棟ができています。それに加えて従来の東京ビッグサイト西・南展示棟があるので、2つのメイン会場での開催になりました。2つの会場は1.5kmの距離があって、歩くと20分くらい掛かってしまうので、3分間隔で無料のシャトルバスが走っています。

ただ、2つの会場の間に設けられた「OPEN ROAD」では、超小型モビリティやパーソナルモビリティ、セグウェイのような電動キックボードの試乗体験も行っています。電動キックボードで1.5kmを移動していただいて、その間で珍しいクルマやキッチンカーを見学しつつ移動していただくことも可能です。

── 珍しいクルマってどんなクルマなんですか?

三菱自動車さんでしたら、ラグビーのニュージーランド代表チーム「オールブラックス」に提供したサポートカーが展示されています。デリカD:5の特別仕様車なんですが、オールブラックスの象徴であるシルバーファーン(シダの葉)をあしらった格好良いクルマです。

また、青海エリアではキッザニアさんとのコラボで、お子さんにクルマの仕事を体験してもらう企画「Out of KidZania」も行われています。クルマを組み立てる仕事、メンテナンスする仕事、デザイナーの仕事、レーシングドライバーまで、多岐多様なクルマの仕事を体験できるので、ファミリーでお楽しみいただけると思います。

新しもの好きでしたら「FUTURE EXPO」という企画展示もあります。これは未来の乗り物に乗って移動をしながら、目的地である未来の都市に辿り着く体験型の展示で、クルマと街が繋がるインフラや、スポーツ観戦がリアルタイムに目の前で再現されるテクノロジーなどが体験できます。クルマだけにとどまらず、クルマから広がる世界をぜひ味わって下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄