ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

古墳

2019.11.09

第344話 古墳

ゲストコメント
古墳にコーフン協会 会長 まりこふんさん「古墳めぐりで古代の人の気分を味わう」
ポッドキャストを聴く
古墳にコーフン協会 会長 まりこふんさん
── 古墳って全国にどれくらいあるんですか?

古墳は今、全国各地に16万基あると言われています。その数は実にコンビニの3倍。特に古墳が多いのは兵庫県で、約1万7000基くらいだったと思います。奈良県や大阪府の方が多そうなイメージですが、もしかしたら見つかっても無かったことになっている可能性もあるかもしれません。それくらい掘れば何か出る場所ですから(苦笑)。

関東なら群馬県がものすごく多いので、当時は東日本でも一番の都会だったんじゃないでしょうか。東京都は700基くらいとやや少なめ。でもお洒落な街として知られる代官山にも、ひっそりと「猿楽塚古墳」があります。昔は渋谷区にもたくさん古墳があったのですが、そのほとんどは開発によって壊されてしまいました。それがここは神社になっていたおかげで残ることができたんです。猿楽塚古墳に限らず、神社になることで守られた古墳はけっこうあります。

── 古代といえば「卑弥呼」が有名ですが、その古墳もあるんですか?

奈良県桜井市の「箸墓古墳」が卑弥呼の墓と言われています。『魏志倭人伝』の記述によれば箸墓古墳こそが卑弥呼の墓なのでは……というのがその主張ですが、そう名乗っているご当地卑弥呼の墓は全国各地にいっぱいあるので、箸墓古墳だと決まったわけではありません。

ただ、最近の研究では9割方、卑弥呼の墓は箸墓古墳だろうと言われています。断言できないのは、箸墓古墳が宮内庁の管轄する陵墓だから。天皇家のお墓として扱われているので、一般の人はもちろん、研究者も入るのが難しいんです。

── 中に入れる古墳もあれば、外から眺めるだけの古墳もあるんですね

中に入れたり、上に登れたりする古墳の方が、数としては多いかもしれません。整備された公園になっていて、ハニワ作りを体験できたり、古墳まんじゅうが売っている古墳もあります。それはそれですごく楽しいので、私は好きです。各地で古墳まつりも開催されていて、土器や勾玉を作るイベントなどが行われています。

熊本県山鹿市の「チブサン古墳」は中が見学できる古墳で、1500年前の絵が鮮やかに残っているのに驚かされます。そして振り返れば古代の人が見ていた山がそのままあって、まるで古墳の時代にタイムスリップしたかのよう。ぜひ古代人の気持ちになって「前方後円墳のくびれの部分を造るのは大変だっただろうな」なんて思いを馳せて下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄