ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー , 旅・観光

古墳

2019.11.09

第344話 古墳

ゲストコメント
明治大学博物館 学芸員 忽那敬三さん「世界遺産の仁徳天皇陵古墳を見に行こう!」
明治大学博物館 学芸員 忽那敬三さん
── 日本の古墳が世界遺産に登録されましたね!

今回、世界遺産に登録されたのは、大阪府の堺市、藤井寺市、羽曳野市にまたがる45件、49基の「百舌鳥・古市古墳群」です。エリアとしては4km四方くらいの広さがあり、その中には有名な仁徳天皇陵古墳も含まれます。

仁徳天皇陵古墳は全国一の大きさを誇る古墳です。エジプトにあるクフ王のピラミッドや、中国の始皇帝陵など較べても、面積では仁徳天皇陵古墳の方が大きいので、世界一大きなお墓と言っても良いでしょう。その面積は東京ドーム10個分です。

── それはとてつもない大きさですね

全長は486m。前方後円墳の丸い部分と四角い部分の端から端までを測ると、それだけの長さがあります。さらに周囲を三重の濠が囲んでいて、そちらも含めれば840mもあります。

普通、古墳の濠は一重、立派な古墳でも二重くらいなんですが、仁徳天皇陵古墳の濠が三重になっているということは、それだけランクが高いということです。周囲には小さな古墳も10個以上あって、それらは付き従った家臣や親族のお墓だろうと考えられています。そのこともこの古墳のランクの高さを物語っています。

── 仁徳天皇陵古墳を見学することはできますか?

かなり近くから見ることはできます。JR阪和線の百舌鳥駅から歩いて5分のところなんですが、古墳の中には入れないので、2本目の堤にある拝所から見学する形ですね。ちょっと距離はありますが、前が開けていて、雄大な前方部を眺めることができますし、周囲には遊歩道も整備されていて、グルッと古墳を1周まわることもできます。

高いところから全体の形を見るのでしたら、南海高野線の堺東駅の近くにある堺市役所。21階の展望ロビーから仁徳天皇陵古墳の全体が見渡せます。さらに八尾空港からはセスナ機やヘリコプターで上空から見学する遊覧飛行も行われているようです。

仁徳天皇陵古墳のすぐ南には堺市博物館もあります。こちらでは200インチの大型シアターで上空から見た仁徳天皇陵古墳の映像を楽しむことができますし、最近はVRゴーグルで古墳を上から見たり、復元した古墳の内部を体験することもできるそうです。中には入れない古墳だけに、こちらもおすすめです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄