ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

ガム

2019.11.23

第346話 ガム

ゲストコメント
東京歯科大学 教授 武田友孝さん「ガムで集中?それともリラックス?」
ポッドキャストを聴く
東京歯科大学 教授 武田友孝さん
── スポーツ選手がガムを噛むのは何故ですか?

ずっと同じプレーを繰り返していると、ついボーッとして反応が遅れてしまうことがあります。そうならないよう、ガムを噛むことで頭を覚醒させて、反応速度を上げようと。野球やサッカーの選手が試合中にガムを噛むのは、そんな効果を期待しているからだと思います。

クルマを運転している時にガムも噛むのも同じ理由です。ずっと同じ姿勢でクルマを運転していると、ついボーッとしてしまうこともあります。それを防ぐのにガムは向いているんです。ガムは1枚で500回以上噛めるのも良いところですね。誰か一緒に乗っていれば話をしても良いのですが、1人の時はそうもいきません。そういう時はガムを噛めばずいぶん違うと思います。

── ガムはリラックス効果もありますよね? 覚醒と真逆に感じますが

朝起きたばかりで眠気が残っている時や、ずっと運転して疲れてきた時は、ガムを噛むことによって脳への刺激が増えるので、意識レベルがある程度上がります。逆に、すごく緊張している時は、ガムを噛むことによって平常心へと戻る。これはガムを噛む時に脳内で分泌されるセロトニンという物質が心を安定させる働きがあるからだと考えられています。

また、スポーツの最中にガムを噛むのは一種の予備動作という見方もあるでしょう。野球でボールを打つ瞬間、バッターは歯を食いしばって力を込めてバットを振ります。その予備動作としてガムを噛めば、プレーの瞬間に力を入れやすいんです。ずっと歯を食いしばりっぱなしだと疲れてしまいますし、タイミング良く力を入れるのにガムが有効なんです。

── 野球やサッカー以外のスポーツではどうでしょう?

陸上の短距離走でスタートする時も力を入れますね。でも逆にスピードが乗ってくると、力を抜いた方が関節の動きがスムーズになるので、そのあたりは使い分けです。ボルト選手はゴール前では舌を出してますが、後半はあれくらいリラックスして滑らかに関節を動かした方が速く走れるんです。重量挙げの三宅監督も「ずっと力を入れるわけじゃない、タイミング良く力を入れるんだ」と仰ってました。その力を入れる瞬間にグッと噛むんです。

ガムを噛むと、噛む筋肉を鍛える効果も期待できます。そして噛むための顔の筋肉は、首の筋肉を通して手や足の筋肉とつながっているので、噛む力を鍛えることが手や足を鍛えることにもつながると考えられています。ですから噛むための歯はしっかりと守って下さい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄