ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

歌謡曲

2020.01.18

第354話 歌謡曲

ゲストコメント
歌手、歌謡ユニット「星屑スキャット」 ギャランティーク和恵さん「歌謡曲は三角関係!」
ポッドキャストを聴く
歌手、歌謡ユニット「星屑スキャット」 ギャランティーク和恵さん
── 「星屑スキャット」ってどんなユニットなんですか?

もともと新宿二丁目でドラァグクイーンをしてたりソロで活動していた3人が、歌謡曲を歌うイベントをやったのが最初でした。ドラァグクイーンの人たちは洋楽の口パクが多かったので、歌謡曲が好きな私たちはちょっと特殊だったんです。そこにたまたま2000年くらいから世の中で歌謡曲を再評価するブームがあって、私たちが趣味でやっていたものにどんどん需要が出てきて……みたいな感じでした。

── 歌謡曲ってどういう音楽を指すのでしょう?

人によって微妙にニュアンスが違いますが、だいたい60年代後半から80年代の終わり頃までの曲を指すことが多いですね。なぜそこの年代かと言うと、職業作曲家が生まれたからです。それまではレコード会社に専属作家がいて、その人が書いた曲は所属するレコード会社からしか出せませんでした。歌手もレコード会社に所属して、専属作家の先生に曲を書いてもらわないと、レコードを出すこともできなかったんです。

でも1967年くらいに職業作家が出てきました。有名なところでは筒美京平さんがそうですね。作曲家がレーベルに関係なく曲を書けるようになって、歌手も制限から解放されて、すごくおもしろい音楽が生まれたんです。それがJ-POPのルーツになったと言って良いかもしれません。

── 歌謡曲の魅力はどの辺にありますか?

私が考える歌謡曲は歌が主役。歌謡曲は作詞家さんと作曲家さんと歌い手さんの三角関係で成り立っている世界で、そこがシンガーソングライターとは違います。歌手は「これを歌え」と言われたら歌わなきゃいけないので、ある意味、作詞家さんがSで歌手がM、みたいなSMの関係ですね。作詞家の先生はアイドルの女の子の曲に、少し卑猥なことをイメージさせる言葉をわざと入れたりしますから。

たとえば山口百恵さんの『ひと夏の経験』は《あなたに女の子のいちばん大切なものをあげるわ》という歌い出しです。こんな当時の年頃では恥ずかしくて言えないような言葉をあえて言わせ、歌手はそれでもちゃんとプライドを持って表現する。そんなところも歌謡曲のおもしろさだと思います。

── ギャランティーク和恵さんのおすすめ昭和歌謡を1曲教えて下さい

岩崎宏美さんが結婚されて益田宏美という名前に変わる1988年に『未成年』という曲を出しているんですが、結婚するくらいの年になると染みる曲です。私は今、毎晩聞いて、目から涙がこぼしています。聞く人間の年によって感じ方に変化があるのも歌謡曲の良いところですね。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄