ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

空手

2020.01.25

第355話 空手

ゲストコメント
株式会社チャンプ代表、空手道マガジン月刊JKFan 井出將周さん「空手の組手はとにかくスリリング!」
株式会社チャンプ代表、空手道マガジン月刊JKFan 井出將周さん
── 空手ってどれくらい流派があるんですか?

空手の流派は世界中にかなりの数がありますが、主に四大流派を中心に、小さなところを含めて200くらいの流派が全日本空手道連盟に加盟しています。四大流派というのは松濤館流、剛柔流、糸東流、和道流の4つ。極真会館も友好団体として参加しています。

大会では、形(かた)という種目は、審判が技術点とアスリート点を付けます。アスリート点は筋力やスピードといった身体能力の評価です。配分は技術点が70%で、アスリート点が30%。これを足した総合点を競います。空手は突きひとつで自分の体重を拳にのせられるものなので、突きひとつを見てどっちが強いか甲乙を付けられます。そこに蹴りや受けなどいろんな要素が加わるので、明確に点数の差を付けられるんです。

── 形の他にどんな種目がありますか?

組手という種目があります。これは2人で対戦して、ポイントを取り合う試合です。試合時間は男女ともに3分間。たとえば上段の蹴りが決まったり、相手を倒して突きを入れたら一本で3ポイント。中段への蹴りなら技ありで2ポイント。突きは有効で1ポイントです。ポイントになるのは帯から上。攻撃は突き、打ち(裏拳)、蹴りの3種類があります。

空手は一本でも終わりではありませんが、8ポイント差がつくと終了です。さらに先取というルールがあって、同点の場合は先にポイントを人が勝ち。だからできれば先(せん)を取りたいのですが、本当に強い人は「先の先」を狙います。これはいわゆるカウンターで、相手の攻撃を捌いてから反撃するのは「後の先」。先を取るために片方が仕掛ければ、もう片方も必ず仕掛け返してクラッシュするので、組手の試合はとてもスリリングです。

── 組手の試合で選手はどう戦うんですか?

技術的には先の先の方が有利です。仕掛けると必ず隙ができるので、そこを狙う方がポイントを取りやすい。だからこそ同点の場合は先取が勝ちという決まりになっていて、カウンターしか狙えないようでは最初から負けのようなものですし、先にポイントを取られた方はどんどん仕掛けていくしかありません。動き出したら一気に動くので、目が離せない展開になります。

もちろん反則も決まっています。反則はカテゴリ1とカテゴリ2に分類されていて、カテゴリ1は「当てすぎ」みたいな危険な行為。カテゴリ2は逃げたり相手を掴んだり場外へ出たりする消極的な行為です。どちらでも反則が4つ重なると負けになります。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄