ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

入浴剤

2020.02.22

第359話 入浴剤

ゲストコメント
眠りとお風呂の専門家 小林麻利子さん「ポカポカに温まる入浴剤と言えば…」
ポッドキャストを聴く
眠りとお風呂の専門家 小林麻利子さん
── 眠りとお風呂って関係あるんですか?

めちゃくちゃ密接な関係があります。科学的な研究で、寝る前に体の内側の深部体温を少し高くしてから大きく下げるような高低差を作ることで、その後の眠りの質を高くすることが分かっていますから。そしてその際に効果的なのが入浴剤です。

薬局に行くと様々な入浴剤が売っていますが、そのほとんどに温熱作用を高くする成分が含まれているので、入浴時間が短くしたい方は入浴剤を使うことで短い時間でも十分に体を温めることができます。そういう目的の時は炭酸ガス系の入浴剤がオススメです。小さな二酸化炭素の泡が毛細血管に入り込んで血管を拡張して、温められた血液が全身を巡りやすくなります。

── 炭酸ガス系の入浴剤も沢山あるので、ぜひ小林さんのオススメを!

おなじみの入浴剤「バブ」がオススメです。炭酸ガス系の入浴剤はぜひ炭酸濃度をチェックしていただきたいのですが、濃度が濃い方が温熱効果は高くなります。そして炭酸濃度が60ppm以上の入浴剤なら体表面の血流量が良くなったという研究報告があるんです。バブは60ppm以上なので、その点はバッチリですね。

同じバブでも「バブ メディキュア」ならもっと炭酸濃度が高くて70〜100ppmくらいあるので、さらに良いと思います。商品パッケージには炭酸濃度が書いてないので、メーカーのウェブサイトなどで確認して下さい。価格もそれほど高くないのが嬉しいですね。あ、私は別にメーカーの回し者じゃありませんよ(笑)。

── すごく効く入浴剤もありますか?

「明日は大事な仕事があって、ここだけは頑張らなきゃ」という日の前夜にぜひ使っていただきたいのが「ホットタブ 重炭酸湯」。この入浴剤の炭酸ガス濃度は、なんと1000ppm以上。温泉並みの濃度です。バブよりも泡の出が大人しく見えますが、特許技術で目に見えないくらい小さな炭酸ガスの泡が発生しています。

香料も使われていないので、赤ちゃんや敏感肌の人でも使えるのが良いですね。その効果は38℃のぬるめのお風呂でもポカポカに温まるほど。最近は薬局で普通に売っていますが、バブほどどこにでもある製品ではないので確認して下さい。価格は9錠で900円で、1回あたり3〜4粒なので300〜400円。入浴剤としてはちょっと高めですが、それだけの効果があります。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄