ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

昆虫食

2020.03.14

第362話 昆虫食

ゲストコメント
タレント 井上咲楽さん「食べてみれば先入観だと気付きます!」
タレント 井上咲楽さん
── 咲楽さんが昆虫食にはまったきっかけは?

1つは長野県のアンテナショップで蜂の子を食べたこと。もう1つが知り合いの知り合いが作っているコオロギラーメンを食べる機会があったこと。そして大阪のアメリカ村で道に迷い、たまたま入った爬虫類に触れるカフェのメニューがほとんど虫だったこと。2年くらい前にこの3つが同時に重なって「昆虫食っておもしろいかも」と思うようになりました。

最初に食べたのが蜂の子だったのが良かったのかもしれません。私も「コレを食べるの?」と思ったんですが、食べてみたらおいしくて、見た目の先入観だったんだなと。それに気付いてからはガンガン食べてました。ちなみにコオロギラーメンは具としてもコオロギがのっていますが、そもそも出汁を大量のコオロギで取っています。

── 昆虫は見た目に抵抗があるという人も多いと思いますが……

これは本当に慣れてないからというだけで、もし昔からコオロギがお寿司のネタになっていたら皆さん当たり前に食べていたと思います。エビやカニを普通に食べているのと同じです。地域によっては蜂の子やイナゴが伝統食として根付いているところもありますし。

ただ、昆虫ならなんでも良いというわけではありません。おいしい昆虫もいれば、おいしくない昆虫もいます。私がいろいろ食べてきた中で感じるのは、その昆虫が食べているものによって味が変わるということ。幼虫の時に腐葉土を食べるカブトムシは土臭くておいしくありません。もちろん衛生的に安全なよう、しっかり火を通して食べた時の話です。

── 昆虫食をするようになって体調などに変化はありましたか?

なんとなく肌の調子は良くなった気がします。おやつに昆虫を食べるので、甘いチョコレートのかわりにプロテインを食べているようなものですから。食べ応えもありますし、不飽和脂肪酸も肌に良いとされています。とにかく食べてみるとイメージと違うのに驚くと思うので、ぜひ食べてみてほしいです。

私は普段、昆虫食を常にバッグに入れて持ち歩いています。「バグズファーム」という通販サイトで取り寄せるんですが、フリーズドライの昆虫に塩味を付けたものが多いですね。初心者向けなのはコオロギで、ナッツみたいな感覚。アリはちょっと酸味があって、お尻のプチプチがアクセントに。足が口の中で引っかかったりするようなことは一切なくて、本当に食べやすいです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄