ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

趣味の農業

2013.04.27

第4話 趣味の農業

ゲストコメント
練馬区農業体験農園「百匁の里」園主 加藤正明さん「農業を体験しよう!」
練馬区農業体験農園「百匁の里」園主 加藤正明さん
ここ「百匁の里」は農業体験農園。一般的な貸し農園は、市や区が貸し出す農地で、利用者が自由に農作物を作って楽しむもの。でもここは初めての人が講座で指導を受けつつ農業を体験する農園なので、それぞれの区画の利用者こそ決まっているけど、みんなで同じモノを同じように作ることになっている。

春にはジャガイモの植え付け、ホウレンソウや枝豆の種まき、トウモロコシ、トマト、キュウリ、ナスの作付けを行う。そして会員はみんなまったく同じように野菜作りを行い、収穫期にお互いに自分の野菜を自慢し合う。そんな風に学びながら、張り合いのある農作業を楽しめるのがこの体験農園の一番の特徴。

こちらから「○月○日には収穫できます」と連絡して集まってもらうので、タイミングを逃してしまうこともない。いいタイミングで収穫したトウモロコシをその場で生のまま囓ると、ジューシーさが口いっぱいに広がって最高の味わい。新鮮だから歯の間に詰まったりお腹をこわすこともない。畑で穫れたての野菜を食べるのがこの農園の一番の醍醐味。

こういった体験農園は全国で約130カ所ある。この「百匁の里」なら1年の利用料は4万3000円。1区画は30平米(10坪)で、料金には種や苗の費用、鍬やシャベルなどの用具の使用料、肥料の代金など、ほとんどすべてが含まれている。「百匁の里」の会員募集は1月の中旬頃に行っていて、練馬区の区報やホームページに詳細が載るのでチェックしてほしい。

この「百匁の里」で会員が収穫する野菜の量は、1年で購入代金10万円分に相当する。会員は多すぎて困るくらい。そこで「どうやって保存すればいいか」「どういった加工をすれば長い期間にわたって食べることができるか」という指導も行っている。最近は若い人も多くて、20〜40代が半分近くを占めている。どうやら若い人の場合は「ストレス解消」も大きな目的になっているらしい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄