ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

ボブスレー

2014.01.18

第42話 ボブスレー

ゲストコメント
国士舘大学アメリカンフットボール部コーチ/元ボブスレー日本代表 安部奈知さん「ジェットコースターよりも怖くない?!」
国士舘大学アメリカンフットボール部コーチ/元ボブスレー日本代表 安部奈知さん
僕はもともとアメリカンフットボールの選手でした。でも長野五輪の時に新聞で「ボブスレー選手募集!」という小さな広告を見かけて興味を持ったんです。ボブスレーは選手の体重が重い方が有利。僕のような体格の日本人はそう多くないので、もしかしたら向いているかも……と思ったのが最初でした。

ルール上は、4人乗りボブスレーならソリと選手の体重合計は630kgまでと決まっていて、足りなければソリに重りを積んでもいいことになっています。坂を下るにあたっては重い方がソリの加速がいいですから。でも重りを積んだソリを押してスタートするよりは、できるだけ選手の体重だけで630kgに近い方がいいですよね。だから体重108kgで100m走11秒6の僕のような人間が向いているんです。

応募してボブスレーを始めたのが2000年で、五輪に出場したのが2002年。日本ではさすがに夏はコースが造れないので、最初はコースのスタート地点を模したレールの上で練習しました。そしてボブスレーを始めて最初の冬に初めてコースへ出たら、これが衝撃でした。パイロットが「ジェットコースターよりも怖くない」と言ってたのに、比べものにならないくらいボブスレーの方が怖い。乗り心地なんて考えられていないからガタガタと揺れるし(笑)。

4人乗りなら、先頭はソリを運転を担当するパイロットで、最後尾はブレーキ担当のブレーカーです。このブレーカーはスタート時に最後までソリを押す人でもあるので、ひたすら足の速さとソリを押せるパワーが求められます。僕の100m11秒6というのは、この世界ではやや遅いくらい。だから僕は2番目か3番目を担当しました。

氷の上は滑るので、スタート地点には野球のマウンドのように木のプレートが置かれていて、そこに足を引っかけて走り出します。ソリには選手が押すためのバーが出てるいるので、4人で息を合わせてソリを押し出して、ソリに飛び乗って滑っていきます。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄