ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

マウンテンバイク

2014.02.08

第45話 マウンテンバイク

ゲストコメント
自転車評論家 疋田智さん「街でもマウンテンバイクで行こう!」
ポッドキャストを聴く
自転車評論家 疋田智さん
本来、マウンテンバイク(MTB)は野山を走るために設計された自転車。街で乗るのはちょっとだけ無理があります。だけど実は街で乗るにもそれなりの良さがあって、特に日本の道路に多い「段差」を乗り越えるのはとても楽です。バネ(サスペンション)が付いているから乗り心地も柔らかく、「MTBこそが街乗りで最強だ!」と言う人もいるくらいです。

最近で言えば、MTBから派生した「ファットバイク」も流行りはじめています。これはMTBと似たようなフレームに、巨大なタイヤを付けた自転車で、ホイールは普通なんだけど、そこに驚くほど太くて厚い極太タイヤが付いています。もともとはアメリカ発祥で、最初は新雪の上を走れる自転車として注目を集めました。

このファットバイク、実際に乗ってみるとフワッとした浮遊感があって、どんな段差でも楽に乗り越えていけるんです。今までにない感覚の自転車なので一度試してみて下さい。価格的には10万円台が主流で、自転車屋さんでもこだわりの店じゃないとまだ置いていないところが多いのですが、その代わりにオシャレ系の洋服屋さんに置いていたりします。

ところで最近、車道の端に青い線が引かれているのを見かけた人もいると思います。あれは自転車の専用レーンです。たとえばちょうどここ、港区の札の辻交差点を通っている第一京浜にも、青い線の自転車レーンがあります。この自転車レーンは全国で増えていて、福岡市の筑紫口通りではバス停をちゃんと避けるような形になっていました。こういう街は自転車で走っていてすごく安心できます。

もっとも進んでいるのは金沢で、路側帯があるような生活道路にもちゃんと自転車レーンがあります。関東なら宇都宮で、大勢の高校生が自転車レーンを走っていますね。調査によれば、宇都宮市は自転車レーンを作ったことによって事故が4割も減ったんだとか。細かいルールや法律を言い出すと大変なので、路面に「自転車はここを走る」と書いてしまうのが一番なのでしょう。
自転車活用推進研究会:http://www.cyclists.jp/
メールマガジン:http://melma.com/backnumber_16703/
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄