ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

バスケットボール

2014.04.19

第55話 バスケットボール

ゲストコメント
元バスケットボール日本代表/江戸川大学教授 北原憲彦さん「バスケットボールはディープ・スポーツ」
ポッドキャストを聴く
元バスケットボール日本代表/江戸川大学教授 北原憲彦さん
NBAは北米大陸で行われているバスケットボールのプロリーグ。全30チームが東西のカンファレンスに分かれてレギュラーシーズンを戦い、その上位8チームずつでトーナメント形式のプレーオフを行う。最後に東地区の優勝チームと西地区の優勝チームが戦って全体の優勝チームを決める「ファイナル」は、世界中の注目を集める。

NBAのシーズンは11月に始まって、いよいよ今週からプレーオフが始まる。そしてファイナルが終わって優勝が決まるのは6月くらい。レギュラーシーズンは82試合もあるので、週に2〜3試合のペースで行われる。アメリカは国内でも時差があるほど広いし、移動の負担も考えて東と西に分けているのだと思う。

『スラムダンク』がブームだった頃は日本でもNBAの中継を手軽に見られたけど、最近はなかなか難しい。たとえば中国人の姚明(ヤオ・ミン)選手は身長229cmという長身を活かしてヒューストン・ロケッツで大活躍した。たぶん彼が活躍していた時、中国ではどんどんNBAの中継が行われていたはず。そんな選手が日本からも出てきてくれれば。

ただ、1チーム15人しかいない枠に入るのは本当に難しい。中国では「子どもの手を調べれば成人した時の身長を予測できる」と言われ、中国全土をレントゲン車が回っている。今、NBAで活躍しているのは、そんな世界規模の英才教育を受けた人たちだから。

でもやっぱり人間がやるスポーツだからハートが大事。NBAの裏方スタッフにはそんなハートを持った日本人がけっこういる。そんな視点で見れば、NBAも決して遠い世界の話ではない。そしてアメリカではNBAのそういう裏方の人も高く評価される。

アメリカではそんなバスケットボールの奥深さを指して「ディープ・スポーツ」と呼ぶ。派手なダンクシュートは格好いいけど結局2点。ファールをもらいながら泥臭いシュートを決めれば2点+フリースロー。バスケットボールは考えれば考えるほど奥が深い。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄