ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

昆虫採集

2014.07.19

第68話 昆虫採集

ゲストコメント
漫画家 やくみつるさん「都会にも虫はたくさんいます」
ポッドキャストを聴く
漫画家 やくみつるさん
僕は子供の頃から虫しか友達がいませんでした。大人になった今もパジェロで山梨の大菩薩峠あたりの林道へ分け入り、いろんな虫を捕ったりしています。最近は身近なところに目を向けて、自宅の周りにどんな虫がいるんだろうなんて調べたりもしています。

「都会は虫がいない」というのは嘘で、東京ほど昆虫相が豊かな都会も世界にないでしょう。東京は北方の昆虫もいれば南方から上がって来た昆虫もいて、その混在ぶりはむちゃくちゃです。何年か前には江戸東京博物館の企画で「山手線全駅昆虫採集」に挑戦しました。駅の周りで昆虫採集をしたんですが、その時に「同じ種類は二度捕らない」と決めて、山手線29駅を1周。渋谷ではヨコヅナツチカメムシ、目黒ではヨコヅナサシガメ、「横綱」と名の付く虫の両巨頭が見つかって驚きました。

僕が一番好きな虫はアカスジキンカメムシです。エメラルドグリーンの体に赤い筋の入ったカメムシで、金属のような光沢がとても美しい。早稲田の大隈庭園、テレビ朝日の社屋、そしてウチの庭で捕れました。このカメムシは臭いもないし、切手の図案にもなったくらいのカメムシ界のスターです。カメムシにも臭うものと臭わないものがいて、メキシコの一部では臭うカメムシをすりつぶして香辛料にする文化もあります。

僕の仕事場で網戸に来る虫を集めるだけでも、ひと夏で50種類くらいはいきます。都心からちょっと離れた僕の自宅なら長野や山梨と変わりません。初めてのお客さん(虫)はガラスの瓶に捕って、図鑑と照らし合わせて名前を調べます。難しいのは蛾ですね。そこで先日、上下で5万円もする『日本産蛾類標準図鑑』を買ってしまいました。ちなみに蛾の鱗粉は特に害はありません。松戸の中学校の生物部が鱗粉を絵の具がわりに絵を描いていましたが、これは素晴らしい力作でした。

大人ならせっかくだからリケジョならぬムシジョ(虫好き女子)を誘いたいところ。みんな言い出しにくくて声を潜めているだけで、そういう女性と愉しい時間を過ごすのが大人の昆虫採集ではないでしょうか(笑)。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄