ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

昆虫採集

2014.07.19

第68話 昆虫採集

ゲストコメント
むし社 店長 飯島和彦さん「最新の虫取り網はスゴイ!」
むし社 店長 飯島和彦さん
昆虫採集に使う虫取り網も最近はかなり進化しています。釣り竿のように伸縮できたり、金属製の竿で軽くなっていたり。長さも10mもの長さのものもあれば、1mくらいの短いものもあります。用途にもよりますが、長ければ長いほど重くて振るのが大変なので、短い方が初心者向けです。2m以下のものが使いやすいでしょう。

それでも初めての人に「これが入門用です」と言って虫取り網を見せると、皆さん「えっ?!」と驚きます。それくらい今の虫取り網は子供の頃に使った虫取り網のイメージとは違うんです。網も大きめで、口径は30cmくらいから、大きいもので70cmくらい。口径が大きい方が飛んできた虫はすくい易いですが、その分だけ空気抵抗が大きくなって振るのが難しくなります。だから捕る虫や環境によって網の大きさを変えるんです。初めてなら40〜50cmくらいをオススメしています。これくらいなら何にでも使えるでしょう。

網の色もおなじみの白の他に緑、赤、青、黄色などいろいろあります。たとえば赤はツツジやハイビスカスの花に似せているので、蝶があまり警戒しないんです。緑は保護色だし、青が好きな蝶もいる。なんでも捕ろうと思っていたら緑が無難ですが、「この虫を」と狙っているならそれに合わせて網を選びましょう。最近はキラキラ光るラメ入りの網も出てきましたが、これも効果のある虫がちゃんといます。

網の目の細かさもいろいろです。目が荒いと空気抵抗がないので楽ですが小さな虫が抜けてしまうし、太い糸で蝶の羽に傷が付いたりします。蝶の羽の傷は標本を作る人には重要な問題で、捕った蝶が暴れて傷つかないよう、身動きの出来ない三角紙に入れて持ち帰るくらいです。

飼っていたカブトムシが死んでしまったら、中性洗剤で軽く洗って、形をキレイに整えて、乾燥させれば標本になります。1ヶ月くらいかけて完全に乾かすのがコツです。バッタの場合はあの緑色を残すのが難しいですね。湿気てる状態が長いと退色しやすいので、真空乾燥したり、シリカゲルに埋めたりする人もいます。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄