ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

日本のサーフィン

2014.08.02

第70話 日本のサーフィン

ゲストコメント
タレント 田中律子さん「サーフィンをはじめよう!」
タレント 田中律子さん
私がサーフィンを始めたのは高校生の頃。当時はショートボードで、今ほど良い板もなかったので、すごく難しかったですね。その後、海の上のサーフィンよりも海の中のスキューバの方が楽しくなってしまい、しばらくサーフィンから離れていたのですが、26歳くらいからまたサーフィンをやるようになりました。

スキューバで海に潜っていると、沖から来た波がサンゴ礁に当たってブレイクする様子がよく分かります。潜っていて「あ、ここの上はきっと波がいいんだろうな」と思うことがよくあるんです。この現象をリーフブレイクと言います。サンゴの上で白波が立っている写真を見たことのある人も多いのではないでしょうか。

サーフィンをやるのに必要な道具は「ボード」と「リーシュコード」。リーシュコードはボードと足首を繋げる紐で、これがないと落ちた時にボードがどこかへ行ってしまいます。それから私は日焼け止めも必須です。家を出る時に塗って、海に出る前にも水着になりながら塗って、さらにボードを出してからも塗る。ただしボードが滑ってしまうので、手のひらはタオルでちゃんと拭います。

夏は日差しが強いので、サーフィン用の帽子もあるといいと思います。サーフショップやスポーツ用品店で売っていますが、首のところでカチッと固定できるようになっているタイプです。生地は水着と同じような素材なので水に濡れても大丈夫。形は前にツバがあるだけのキャップではなく、全体にツバがあるので日差しを防いでくれます。

私はロキシーの帽子を使っています。ロキシーはサーフィンやフィットネスのブランドで、水着、ウェットスーツ、ボードなどを出していますね。同じ会社でも男性向けはクイックシルバーというブランド名です。ウェットスーツの柄や色を選んで、首回りや手首などのサイズも細かくカスタマイズできるのが嬉しいですね。太った時にすぐに分かるので体型のバロメータにもなります(笑)。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄