ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

日本のサーフィン

2014.08.02

第70話 日本のサーフィン

ゲストコメント
俳優/プロサーファー 中村竜さん「いい波を探して旅に出た」
ポッドキャストを聴く
俳優/プロサーファー 中村竜さん
僕は13歳の時、近所のお姉さんに海へ連れて行ってもらってサーフィンを始めた。でもこれは決して早い方じゃない。僕のまわりには5歳から始めた友達もいるし、僕の地元の鎌倉にはそれくらいの年頃からサーフィンをやっている人がいっぱいいる。僕は1本目から波に乗れて、しかも立ててしまった。それから25年間、ずっとサーフィンをやっている。

中学生の時の移動手段は自転車。当然、行動範囲が狭くて、由比ヶ浜か七里ヶ浜くらいしか行けなかった。でも大人になった今は車がある。サーフボードを何本も積めるし、千葉でも静岡でも行ける。さらに青森、四国、九州と行動範囲が広がって、乗れる波が増えた。片手でサーフボードを抱えて自転車で海まで行っていた頃を考えたら夢のよう。

僕が乗っているのもシンイチ君と同じアウトランダーPHEV。中が広いからサーフボードをたくさん積めるし、行った先で電気を使えるのがいい。サーファーと車のライフスタイルは切っても切り離せないので、環境に優しいのがサーファーとしては鼻が高い。いつもドライブがてら遠出して、コンディションが良ければ入ってしまう。サーフボードとウェットスーツは車の中に積みっぱなし。

最近はもっぱら旅をしながら写真を撮りつつサーフィンを愉しんでいる。こういうスタイルを「トリップサーファー」とか「フリーサーファー」なんて呼ぶ。国内も愉しいけど、海外も魅力的。波はシーズンによって変わるから、冬ならハワイのノースショアがすごくいい波になるし、4〜6月ならインドネシア。いい波を求めてそういうところに移動する。

モロッコ、ミクロネシア、ポリネシア、アメリカ、メキシコ……サーフィンをしてなかったら行かなかったであろう場所にも行った。僕が気に入ったのはコスタリカのカリブ海側や、グアテマラ、パナマ。波がいいし、人が全然いないのがいい。車でひたすら走って波を探してサーフィンをする。そんなアドベンチャー感覚のサーフィンが愉しい。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄