ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

ヨーグルト

2014.08.23

第73話 ヨーグルト

ゲストコメント
料理研究家 若宮寿子さん「簡単でおいしいヨーグルトレシピ」
ポッドキャストを聴く
料理研究家 若宮寿子さん
この季節のおすすめは「ジェラート」。これはバナナ1本に市販のカップヨーグルト2個を合わせるだけ。バナナの皮をむいてそのままポリ袋に入れ、ヨーグルトを加えて袋ごと揉むように混ぜ合わせ、冷凍庫で1時間くらい凍らせれば完成です。凍らせすぎると硬くなってしまうのでご注意を。クリーム状に凍ったヨーグルトの食感はすごく滑らかです。

バナナの代わりにゴールドキウイや桃の缶詰もよく合います。ただし缶詰の場合、汁も入れると氷になってしまうので、汁は入れない方が良いでしょう。キウイは緑色のキウイだとちょっと酸味が強すぎるので、甘みの強いゴールドキウイの方がヨーグルトジェラートには合います。半分に切ったキウイをスプーンですくって袋に入れるだけなので、まな板を使わずに作れます。

乳酸菌を生きたまま摂るためヨーグルトは加熱したくないので、食事の中でヨーグルトを使うとすれば「タレ」がおすすめです。たとえば市販のカップヨーグルトに梅干しを刻んで混ぜたタレは、冷しゃぶなんかにすごくよく合います。梅干しは酸っぱめの方が合うので、減塩の梅干しならちょっと塩を足した方がいいかもしれません。

梅干しの代わりに味噌という手もあります。ヨーグルトと味噌はどちらも発酵食品なので相性がいいんです。さらにパンチを利かせるのに生のにんにくをすり下ろして入れると、ヨーグルトのイメージから離れたタレに仕上がります。味噌の風味とにんにくのピリ辛が合わさりつつ、にんにく特有の臭いはヨーグルトが抑えてくれる。そんな良いとこ取りのタレになります。

ヨーグルトは和え衣(あえごろも)にも使えますし、マヨネーズと半々で合わせればカロリーダウンに。さらに意外なところでは、ヨーグルトはぬか床の代わりにもなります。無糖ヨーグルトに多めの塩を入れて野菜を一晩ほど漬け込めば、ぬか漬け風味の漬け物のできあがり。ぬか漬けは乳酸菌で野菜を発酵させているので、ヨーグルトでも作れるんです。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄