ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

SUP

2014.09.27

第78話 SUP

ゲストコメント
インストラクター 小宮航さん「スクールでSUPを体験!」
インストラクター 小宮航さん
私どもではSUPのスクールの体験教室も行っております。初心者の方であれば、一番最初はボードの上に座るところから。ちょっとそれで慣れていただいたら、次は膝立ちになって、それから立って漕ぐ。もちろん最初は落ちたりもしますが、それも含めてSUPの愉しさだと思うので、ぜひ挑戦してみて下さい。

SUPはパドルを持って漕ぐスポーツなので、肝心なのはパドルの漕ぎ方です。海には潮の流れもありますし、波もあるので、見た目より一生懸命に漕がないと前に進まないんです。でも慣れてくれば効率よく漕げるようになって、そんなに力を入れなくても進めるようになります。

初めての方に用意していただきたいのは水着とタオルとビーチサンダルだけ。他の道具はすべてこちらで用意しています。他の道具というのはウェットスーツ、ライフジャケット、SUPボード、パドルの4つ。体験教室は1時間半くらいですが、初めてならそれくらいでも疲れると思います。費用は保険も込みで6000円程度です。

今日は波があまりなくて、絶好のスクール日和ですね。ちょうど僕も今からSUPで海に出るところだったので、シンイチ君も一緒にどうですか?

−−−−−− 海にて −−−−−−

それでは実際にSUPに乗ってみましょう。最初は僕がボードを押さえているので、そのボードの上に乗ってみて下さい。そしてボードの上で正座をしてみて……そうそう、それで大丈夫です。

その状態で、ボードが流れてしまわないようリーシュコードを付けて、パドルで漕いで前に漕いでみて下さい。続いてバック。大丈夫そうですね。それでは僕が支えていた手を離します。自分の力で進んでみて下さい。その調子です。

では、いよいよ「スタンドアップ」です。ポイントは力を抜くこと。両手をボードについて立ち上がる……見事に落ちてしまいましたね。でも深さは膝ぐらいまでしかないので慌てる必要はありません。深呼吸をして、リラックスして再挑戦を。そうそう、今度は無事に立てましたね! SUPの上から見る景色は普段と違うでしょう?
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄