ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

森林浴

2014.10.04

第79話 森林浴

ゲストコメント
モデル 仲川希良さん「街のそばにある森を歩いてみよう」
モデル 仲川希良さん
最近は街のそばにある森をオススメしています。たとえば東京の町田市には尾根緑道と呼ばれる全長6.5kmほどの森があって、歩きやすいように整備されているんです。道からちょっと外れて森の中の土の上を歩くこともできますし、何カ所も街に降りていける場所があるので疲れたら途中リタイアもしやすい。森が途切れたところから街を一望できたり、なかなか良い森歩きが愉しめます。

多摩方面なら都立桜ヶ丘公園もオススメです。ここはスタジオジブリの『耳をすませば』の舞台になった場所で、急な坂道や丘の上からの眺めは映画の通り。その合間に素敵な森が点在しているので、あの映画が好きな人は森や丘を辿って回ると愉しいかもしれません。

街のそばの森の良いところは、早朝や夕暮れ時の森を安全に愉しめること。朝もやが出ていたり、鳥の鳴き声が朝と昼では違っていたり、虫の声も時間によって違います。それから木漏れ日が上から差してくるお昼とは違い、朝日や夕日は横から差してくるんです。だから木の幹がオレンジ色に染まっていたり、早朝や夕暮れの森は普段と違う表情が見られます。

また季節によっても森は変わります。これからの季節はどんどん葉っぱが落ちて、うっそうとしていた森がどんどん明るくなっていくんです。足下も湿って黒っぽかった感じから段々と乾いてきて、落ち葉の上を歩けるようになると足音も変わってきます。そういう変化があるので同じ森に何度行っても愉しいんです。

森の魅力は心が整うところ。気分が沈んでいたり考え事をしている時、森の中に入ってしばらく歩くと「あ、チョウチョが飛んでる」「今はこの花が咲いてるんだ」「いい風が吹いてきた」なんて自然の中で周囲が気になりだして、考え事を忘れられるんです。それに歩いて疲れてくると考え事がはかどらなくて、どうでもよくなってきます。そしていい具合に疲れたところで「もういいか、寝よう」という感じです(笑)。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄