ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

ゴルフ

2013.05.25

第8話 ゴルフ

ゲストコメント
日本ゴルフ場事業協会 専務理事 大石順一さん「最新のゴルフ場事情」
日本ゴルフ場事業協会 専務理事 大石順一さん
平成4年、つまりバブルの頃には1500万人いたとされるゴルフ人口が、平成23年頃の統計では800〜900万人まで減りました。その一方でゴルフ場の数は減るどころか少し増えたくらいで、以前と較べたら供給過多の方に傾きつつあります。昔はコースの予約がなかなか取れなくて苦労しましたが、今ならそんなことはありません。ネットで予約を受け付けているゴルフ場も増えていて、主に若い人が活用しています。

ゴルフ場の利用者は80%がマイカーで来ます。自宅からゴルフ場までの平均時間は50分。距離で言えば家から40〜50kmのゴルフ場を選び、高速道路を使って移動するケースが一番多いようです。残り20%は電車やバスといった公共交通機関を使っています。

料金はゴルフ場によりますが、だいたい8000〜1万円くらいです。昔と較べて30〜40%は下がっています。そして昔はジャケット着用など服装にもうるさかったのが、最近は外資系のゴルフ場が入ってきた影響もあってカジュアル化が進んでいますね。たとえば以前は4人1組が絶対のルールでしたが、今は「恋人と2人だけで回れる」なんて提案も行われています。さらに近年は乗用カートもかなり普及して、昔ほど歩かなくてもゴルフを愉しめるようになりました。

ゴルフ場の会員は、会員権を購入することでなれるものです。会員権の価格は安いところで40〜50万円、高いところになると1億円なんてゴルフ場もあって、千差万別。でも今は1年間だけの「友の会」みたいな仕組みもあります。これは会員権の購入と較べれば圧倒的に安上がりです。だから若い人はそういう仕組みを利用したり、ビジターでいろんなゴルフ場へ行って、いろんな経験をして知識を身につけましょう。そうすればゴルフ場を選ぶ目もついてくると思います。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄