ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : カルチャー

けん玉

2014.10.11

第80話 けん玉

ゲストコメント
BMXチーム「430」ライダー兼MC/原宿「DECADE」オーナー NOBさん「世界に広がるエクストリームけん玉」
BMXチーム「430」ライダー兼MC/原宿「DECADE」オーナー NOBさん
けん玉をよりおもしろく、より派手に遊ぶのがエクストリームけん玉です。たとえばけん玉の基本的な技に、けんに玉をさす「とめけん」という技があります。これをどう進化させるのかを考えるのがエクストリーム系の遊び。手に持った「けん」をクルリと一回転させれば「ガンスリンガー」で、ガンマンが拳銃を回すイメージから名付けられた技です。

昔は新しい技を編み出しても、人に見せる場所がありませんでした。ところが今はインスタグラム、フェイスブック、ユーチューブ等のSNSがあります。デンマークの人が新しい技を成功させてネットに載せたら、その映像を日本ですぐに見られるんです。今のエクストリームけん玉ブームを語る上でネットの普及は外せません。

このエクストリームけん玉が始まったのは5年くらい前から。日本のけん玉が海外に伝わり、海外の人たちが「スケートボードやスノーボードの遊び方に似てる」と言いだしたのが最初でした。だから実は僕も3年前までほとんどやったことがなかったくらいです。そもそも日本人は子供の頃にやらされて「けん玉は難しい」というイメージを持っていますよね。でも大人になって改めてちゃんとやると、そうでもないんです。

試しに新一さんも「とめけん」をやってみましょう。まず最初に持ち方です。けん玉のグリップの根元(左右の皿と交差している部分)を親指、人差し指、中指でしっかりとつまみます。そのまま真っ直ぐ上に向けると玉と糸が下に垂れますが、糸がグリップのお尻に当たらないように少し傾けます。そして自分の胸のど真ん中に持ってきて、左右の小皿と大皿が真っ直ぐになるよう構えます。これがとめけんの基本姿勢です。

この基本姿勢から、いったん下にさがり、玉を上に跳ね上げて、真っ直ぐ上がってきた玉の真下にボディを持って行ってさすわけです。この時に重要なのは、最初に玉をしっかり静止させること。それではやってみて下さい……お、一発!こんな風に、ちゃんとした構えでちゃんとした動きをすれば、けん玉は決して難しくありません。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・FM AICHI・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山・広島FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島・FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀・FM長崎・FM熊本・FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄