ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 

アイスホッケー

2014.11.08

第84話 アイスホッケー

ゲストコメント
アイスホッケー女子日本代表 久保英恵さん「アイスホッケーは氷上の格闘技」
ポッドキャストを聴く
アイスホッケー女子日本代表 久保英恵さん
アイスホッケーはゴールキーパーを含めて6人の選手が出場するスポーツです。ベンチ入りする選手は20〜22名ほど。1ピリオド20分×3回なので、1試合のプレイ時間は計60分です(※ピリオド間のインターバルや時計が止まるため試合時間は2時間くらい)。

キーパー以外の5名は自由に入れ替えられるので、選手は1分くらいでどんどん交代します。こんなに頻繁に選手を入れ替えるのは体力的にすごくハードだからです。プロの選手でも1分半も出場していたら滑れなくなる限界ギリギリになります。

他のスポーツだと選手交代は試合が止まったタイミングで行われますが、アイスホッケーの場合は試合を続けながら交代することも可能です。交代するのは基本的に攻撃に回った時。守備の人数が足りなくなるのは困るので、攻撃のタイミングをうまく見計らって交代します。

こういうスポーツなので、観戦していると「あれ? さっきまでいた選手がもういない……」なんてことはしょっちゅうです。ヘルメットとフェイスガードで顔も見づらいので、背番号を見逃さずに追うのが観戦のコツではないでしょうか。

アイスホッケーはぶつかり合いが日常的な激しいスポーツですが、実は女子の場合は勢いよくぶつかるボディ・チェックが禁止されています。許されているのは体を寄せるボディ・コンタクトまで。ただ、海外では気にせずバンバン当たっているのですが(笑)。その他、足を引っかけたりするのも反則です。反則した場合はペナルティ・ボックスという反省部屋に入れられて、その間(2分間)チームは人数の少ない状態になってしまいます。

他の競技のボールにあたる「パック」はゴム製で、重さは160〜170gくらい。男性のシュートは時速150kmにも達するのでゴールキーパーは本当に怖そうです。アイスホッケーは氷上の格闘技と言われるスポーツなので、ゴール前では本当に激しく戦っています。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄