ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : アウトドア

アウトドア読書

2014.11.15

第85話 アウトドア読書

ゲストコメント
「本の雑誌」編集長 浜本茂さん「本が好きな人も外に出よう!」
「本の雑誌」編集長 浜本茂さん
『古本屋ツアー・イン・神保町』は《本が好きな人も外に出よう!》という趣旨の素晴らしい本です。神保町は非常に狭い街ですが、そこに150店くらいの古本屋さんが集中しています。そのすべてに著者が実際に行って、本を買ってきたレポートを書いたのがこの本です。

靖国通りに面した古本屋さんなら外から様子もうかがえますが、ビルの2階や3階のお店が鉄の扉になっていたりすると、どんな怖いオジサンが中にいるか分かりません。そんなお店が神保町にはいっぱいあるので、そこにチャレンジしていく……という感じです。

神保町の古本屋は専門ジャンルが決まっている店も多く、お店によって美術書しかなかったり地図しかなかったりします。そんな各店の様子が分かるので、エッセイとして愉しめるだけではなくガイドブックとして役に立つ一冊。神保町界隈では『古ツアさん』の愛称で知られています。

続いて『大東京ぐるぐる自転車』は伊藤礼さんという日本大学芸術学部の教授をやっていらした方の本。今年からちくま文庫に入ったので非常に手に取りやすくなりましたが、ようは「自転車で東京のあちこちに行く」というだけの脱力系エッセイです。

実は伊藤さんが最初に自転車に乗ったのは67歳の時(今は81歳)。日大の教授を退官するときに初めて自宅から大学まで自転車で行ってみようとしたら、倒れそうになりながら大学にたどり着きました。それでもよっぽど愉しかったようで、「これからは自転車だ!」と今では本格的なロードレーサーから折りたたみ自転車まで7台もの自転車を持っています。

そんな伊藤さんが自転車でぐるぐると東京を巡って書いたエッセイは、たとえば虎ノ門に向かう途中で行列のできるたい焼き屋さんを見つけたら「この店のたい焼きは尻尾まであんが詰まっているから人気らしい」なんて、虎ノ門も自転車もそっちのけで寄り道の話ばかりを詳細に綴っています。でもそんな寄り道こそが自転車の愉しさだと感じさせる一冊です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄