ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : グルメ

牛肉

2014.11.22

第86話 牛肉

ゲストコメント
レストランジャーナリスト 犬養裕美子さん「牛肉の美味しいお店といえば……」
レストランジャーナリスト 犬養裕美子さん
銀座の『マルディ・グラ』は和知さんというシェフのお店なんですが、和知さんは17年前から赤身の短角牛をスタートさせた「肉の伝道師」と呼ぶにふさわしい方です。世界中を回ってステーキや赤身肉の研究を重ねていらっしゃるので、肉のことなら一番詳しいと言っていいでしょう。和知さんはもともとフランス料理のシェフなんですが、ガッツリと肉を焼いてもらえばノンジャンルの美味しさが愉しめます。

短角牛は赤身が特徴の和牛で、まだまだ育てられている場所が少ない品種です。産地は青森と岩手、最近は熊本や高知でも少しずつ増えていますが、なかなか広まっていきません。でも今、肉好きの人が一番美味しいと思っているのは赤身肉なんです。

『マルディ・グラ』はそんな赤身肉を1kgの塊で焼くのが名物です。周囲は焦がして焼いてあっても中は赤いまま。リブロースには脂身もちゃんとあるので、赤身と交互に食べるのが肉好きにはたまりません。1kgもあるので4人で分けてもたっぷり250g。「いい肉は豪快に食べるからこそ美味しい」というポリシーが感じられる一皿です。

もうちょっとリーズナブルに……というのであれば新橋の『かるびあ〜の』。こちらはカウンター焼肉の気取らないお店です。でもカウンター越しに目を配ってくれて、焼き加減のいい頃に「そろそろ食べ頃ですよ」と教えてくれます。「どうしても肉が食べたい!」と思った時に一人で飛び込めるのがありがたいですね。

基本的には焼肉屋さんなので、炭火の上に網があって、自分で焼くスタイルです。わさび、ゆず胡椒、タスマニア産のスパイシーマスタードなどをつけて食べるのも美味しいですし、たまり醤油と卵のタレにつけるとすき焼き風になります。おまかせの赤身三種盛りをたのめば部位ごとの味の違いも愉しめますし、〆には和牛カレーもあります。気楽に赤身肉を初体験するのにとても良いお店です。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄