ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : スポーツ

ボウリング

2014.12.13

第89話 ボウリング

ゲストコメント
『ボウリング・マガジン』編集部 正田晃也さん「今、両手投げが話題です」
『ボウリング・マガジン』編集部 正田晃也さん
今、ボウリングはボールを大きく曲げる技術が主流になっています。ボウリングにはストライク理論というものがありまして、1番ピンと3番ピンの間にある程度の角度で当たれば100%ストライクになるんです。ただ、その角度を作るためには、真っ直ぐな軌道だと隣のレーンから投げることになってしまいます。そこでボールを曲げるんです。

ボールを曲げ方はいくつかあります。たとえば昔からあるのが「フックボール」。これはほぼ直線的に投げて、オイルの切れ目から最後にちょっと曲がる投げ方です。でも今は「ローダウン」というもっと大きく曲げる投げ方が主流です。これはレーンの端から反対側のガターに向かって投げ、そこから大きく曲げることで角度をつける投げ方。すさまじい破壊力があるので迫力も満点です。

さらに最近、アメリカでは両手で投げるトッププロも出てきています。ジェイソン・ベルモンテという選手なんですが、この人は右手でボールを持ち、左手を最後まで添えたまま投げるんです。親指をボールの穴に入れずに手のひらでボールを固定して投げることで、ものすごい回転と球速を可能にしています。

このベルモンテ選手がランキング1位なったことから、世界中で両手投げが大流行しています。今やアメリカのコーチは両手投げを教えられないと仕事がなくなると言われるほどです。ボウリングの本場といえばやっぱりアメリカなので、両手投げは今後どんどん普及していくと思います。

ボウリングは世界的にどんどん普及していっています。マレーシア、インドネシア、シンガポールあたりは女子が強いことで知られていますし、韓国は男女ともに強いです。日本もかなり強い方で、プロ組織はアメリカに次ぐ歴史を誇ります。ただし近年はボウリングが世界中に普及しているので、他の国がどんどん追い上げている状況です。それでもこの間のアジア大会では日本が男子の金メダルを獲得したので、まだまだ負けられないと頑張っています。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄