ピートのふしぎなガレージ

  • facebook
  • twitter
  • google+
エヌ博士

On Air オンエア

カテゴリー : 旅・観光

SL

2015.02.14

第98話 SL

ゲストコメント
ミュージシャン 向谷実さん「新幹線とSLが走っていた時代」
ポッドキャストを聴く
ミュージシャン 向谷実さん
僕が小学校2年生だった1964年の10月1日に「夢の超特急」と呼ばれた新幹線が開業。世界のどこにもない時速200kmの鉄道に子供たちは憧れを抱き、みんな鉄道ファンになりました。ところがその時代は煙をもくもくと出すSLもまだ走っていたんです。未来を予感させる新幹線と古き良き時代を感じさせるSLが混在するその時代に、僕たちは夢中になりました。

当時、すでにSLは鉄道の近代化が進む中で、すでに消えゆく運命でした。そして消えゆくことが決まっていると、最後まで見届けたくなるのが人情です。それで僕はSLの追っかけになって、あちこちのSLを見に行きました。当時、都内ではもうほとんど走っていませんでしたが、山手貨物線(現在は湘南新宿ライン)をSLが走っていたのも見た記憶があります。

まだインターネットのない時代でしたから『栄光の蒸気機関車』なんて本にも飛びつきました。そのモノクロの写真がまた格好良くて。中学生の僕はその写真に憧れて網走の先、原生花園の流氷が見える赤い鉄橋まで行って、8mmフィルムで3分ちょっとの映像を撮りました。ところがその映像には大阪ナンバーの車も映っていたんです。それくらいみんな遠くからSLを見に来ていたんですね。

SLは雪が降っても霧が立ちこめても絵になるので被写体としては最高です。しかも基本的にノロいので撮りやすい。一番迫力があるのはどんどん石炭をくべてパワーを出さなきゃいけない上り勾配で、煙突からもくもくと煙を出す迫力の映像と音を撮れます。これが下り勾配だと煙もほとんど出ないし音も弱々しくて、何もいいことがありません。

そしてSLといえば汽笛。すべての鉄道車両を比較しても、総選挙で絶対に1位になるのがSLの汽笛です。今日は特別に、シンイチ君にD51の汽笛(弱)と(強)を聞き比べさせてあげましょう……どうです、たまらないでしょう? 蒸気の力で奏でられるハーモニーは「生きていて良かった」と思わせてくれます。
  • mixiでシェアする

JFN37局ネット

FM愛媛、FM長崎は18時~、FM青森は19時~放送

AIR-G'(FM北海道)・FM青森・FM岩手・Date fm(FM仙台)・FM秋田・FM山形・ふくしまFM・TOKYO FM・FM栃木
FM-NIIGATA・FM長野・K-mix・FMとやま・FM石川・FM福井・@FM(FM AICHI)・FM GIFU・FM三重・FM滋賀
FM OSAKA・Kiss FM KOBE・FM山陰・FM岡山HIROSHIMA FM・FM山口・FM香川・FM愛媛・FM徳島 FM高知
FM FUKUOKA・FM佐賀FM長崎・FM熊本 FM大分・FM宮崎・FM鹿児島・FM沖縄