オンエアブログ

2022年05月14日

2022年5月14日 ゲスト☆tofubeatsさん

本日のOAの模様はradikoのこちら

公式ツイッターはこちら

#プラカフェ でご感想お待ちしております!

★ ★ ★最近の星ニュース ★ ★ ★

ゴールデンウィークにたくさんお出かけされた方、
休まず働かれた方は、きっとこの週末は、
ゆっくり過ごされる予定かと思いますが・・・
そんな時は、プラネタリウムもおすすめです!

中でも注目は、3月にオープンしたばかりの
「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」。
直径が15mのドームにLEDのパネルを、
およそ5500枚も敷き詰めることで、なんと上映最中に
スマホでの写真撮影も可能となりました!
撮影できる作品は「Space Voyage #ファインダー越しの私の宇宙」。
1977年に打ち上げられた宇宙探査機
ボイジャーのエピソードを軸に、宇宙の観光スポットを
めぐる内容だそうです!

ちなみに飲食もできるそうなので、
まるで本当に星空の下にいるようにリラックスできそうですよね♪

★ ★ ★ ★ ★ ★

さて今夜のスターゲストは、歌手、音楽プロデューサー、
DJやトラックメイカーとして
幅広く活躍されているtofubeatsさんです!



なんと高校3年生の時に、国内最大のテクノイベント
WIREに史上最年少でご出演!
当時はまだ17歳だったため、夜深くまでいることができず
これから盛り上がるぞー!というタイミングで
ビジネスホテルで1人待機されていたとか(笑)
2年後、ようやく遊びに行けた時には
心底カルチャーショックを受けられたんだそうです!

ということで篠原さんとははじめましてでしたが、
音楽のルーツが一緒!もちろん「たくさん曲を聴いていました」
ということで、すぐ距離が縮まりました♪

そんなtofubeatsさんですが、「水星」という曲を
2012年にリリースされているんです!

この曲は、地元の先輩と作曲をしながら遊んでいたとき
ふと出てきたワードだったそう。
「水星」という言葉も、彗星の方か、惑星か
当初は決まっていなかったといいます。

いざ書き起こす際に「どうする?」となったときに、
「水星のほうはあんまりないね」
「彗星のような儚い感じではないし」と
ということから惑星の方に決定したという経緯があったそう。

その「水星」がとっても好みだった篠原さんが
さらにtofubeatsさんを好きになったのは、
23歳でリリースされたメジャーデビューシングル
「Don’t Stop The Music feat.森高千里」

デビューにして森高さんとのコラボ!!
「どうせなら無理でもリクエストしてみれば?」と言われて
ダメもとでお願いしたところ、気がついたら実現していたんだそう!
「若者すぎて逆に面白いのでは?」と思ってもらえたということですが、
もちろんキラリと光る何かが伝わっていたからですよね♪

さて、そんなtofubeatsさんですが、まもなく5月18日に
4年ぶりのフルアルバム「REFLECTION」をリリースされます♪



自分自身のことをより深く理解してみようということから、
「鏡 / 反射」がテーマになっています。

「音楽を作っていると、自分が把握していない
自分がわかってくる」とtofubeatsさん。
例えば、「星をテーマにしてみようとしたときに
水星が出てくると、自分は宇宙=水星が出てくるんだ?」
とわかる…そういうのを極めていって、
“自分っていう人間はどういう人間か?”
そんなことが詰まった、tofubeatsさん丸わかりのアルバムに
なっているとのこと。

ちなみに初回限定盤は、人気イラストレーター
山根慶丈さんがこれまで描かれてきたアートワークを
12枚のポストカードにまとめたスペシャルパッケージ!
サブスクで聴かれている方は、これが初めてのCDでも
このポストカード差し替えれば
まるで全部のCD持っているような感じに!(笑)

tofubeatsさんは、思いついたらとにかくすぐメモをされるそうで
これまで書いたメモを見直して、
断片のメロディなどを立ち上げながら肉付けし
曲作りをされていくんだとか♪

篠原さんのお気に入りの1曲は「PEAK TIME」
「声のエフェクトみたいな感じが好き!」とお伝えすると、
実は「DJをやっていたので歌いたくはなかった」
とtofubeatsさん。。。
しかし、DJに徹していると「場面転換と思われて座っちゃうから、
しゃべるように、そこからさらに、歌わなくてはいけないことに」
ということで歌手活動が始まったんだそうですよ☆
でも生歌が下手でNG(笑)なので、
「オートチューンをずっと離せない!」ということでしたが
とても心地いい歌声ですよね・・・♪

ということであっという間に1週目のお時間が
きてしまいました・・・来週もお越しいただきますので
お楽しみに!



ラストにお届けしたのは、
MVの撮影で千葉のかなり山奥に行き、
そこから見える星空がとても綺麗だった!という
表題曲「REFLECTION feat.中村佳穂」でした♪


★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★

♪ Shooting Star / RAKURA
♪ REFLECTION feat.中村佳穂 / tofubeats

★ ★ ★ プレゼント情報 ★ ★ ★

東京ガーデンテラス紀尾井町内の店舗で使える商品お引換券
3000円分を毎月10名様にプレゼントいたします。
ご希望の方は東京プラネタリーカフェのサイトにある
「メッセージはこちら」から、必要事項と、
「商品お引換券希望」と書いてご応募ください。

当選者の発表はプレゼントの発送を持って返させていただきます。
たくさんのご応募お待ちしております!

「東京ガーデンテラス紀尾井町」は、
通称“赤プリ”跡地に再開発された複合市街地。
オフィスや商業店舗、賃貸住宅、カンファレンス、
ホテルなどが一体となり、
『自然』と『歴史』が融合した新しい街となっています。

5月31日まで「KIOI ROSE WEEK」と題し、
様々な企画を開催しています。都心のバラといえば紀尾井町。
およそ90品種・600株のバラを楽しむことができます。
バラをテーマにしたイラスト展や、
イタリア最大のジェラートの祭典で、
アジア初のチャンピオンとなった
「マルガ―ジェラート」の柴野大造さんが作った
オリジナルジェラートの販売も行います。

その他、紀尾井テラスの店舗では、
期間限定のバラに関連したメニューや商品などを販売いたします。
詳しくは東京ガーデンテラス紀尾井町のホームページを確認してください。

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★

夜8時頃、北の空を見上げると「北斗七星」が高く昇っています。
おおぐま座の背中からしっぽにかけて、
7つの星が柄杓の形にならんでいますよ。

この季節、おなじみの北斗七星ですが、
ここから下のほうに目を移すと実はもう一つ、
小さな柄杓の形をつくる星座があるんです。
それが日本では「小柄杓」とも呼ばれていた「こぐま座」。
明るい星が少ないので、柄杓の形をたどるのは
ちょっと難しいかもしれませんね。

こぐま座は、おおぐま座とは親子の星座。
ギリシャ神話では、もともとは人間だった親子が
熊の姿に変えられて一緒に天に上げられたと言われています。

このこぐま座の尻尾にあたる2等星は、
北の方角を教えてくれる大切な星「北極星」です。
西洋では「ポラリス」と呼ばれていますが、
日本では北の方角を十二支の「子」としていることから、
この北極星を「子の星」と呼んでいました。
またいつもその場所から動くことがない「不動の星」
であるため、古くから信仰の対象にもなっているんですよ。

最近の記事

  • 2022年05月14日
    2022年5月14日 ゲスト☆tofubeatsさん
  • 2022年05月07日
    2022年5月7日 ゲスト☆フィロソフィーのダンス(佐藤まりあさん・十束おとはさん)
  • 2022年04月30日
    2022年5月1日 ゲスト☆フィロソフィーのダンス(佐藤まりあさん・十束おとはさん)
  • 2022年04月23日
    2022年4月23日 ゲスト☆スピラ・スピカ(幹葉さん)
  • 2022年04月16日
    2022年4月16日 ゲスト☆スピラ・スピカ(幹葉さん)

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen