オンエアブログ

2018年10月20日

2018年10月20日のオンエアレポート

★ ★ ★ 篠原ともえからのお知らせ ★ ★ ★
11月3日、神奈川県大和市の
大和市文化創造拠点「シリウス」で開催される
「宙〜紡ぐ言の葉〜」という公演に篠原ともえが出演します!

市民のみなさんからお寄せいただいた、星と宇宙にまつわる思い出を、
小説家・小川糸さんが物語にして描き下ろし、
市民合唱団の歌声と篠原さんの朗読でお届けするステージ。

合唱と朗読、星がコラボした一期一会の公演、
ぜひ足をお運びください♪

詳しくは→コチラをチェック☆

★ ★ ★ 国立天文台からのお知らせ ★ ★ ★
10月26日(金)と、27日(土)、
東京・三鷹市にある国立天文台で、
特別公開イベント、「三鷹・星と宇宙の日」が開催されます!

普段公開されない施設が見られたり、
天文学者さんともお話ができるスペシャルな機会☆
ぜひ訪れて最先端の宇宙に触れてみては!?

★ ★ ★ ★ ★ ★
今夜は大槻ケンヂさんにお越しいただきました!

お迎えすると、さっそく、大槻さんから、
20数年前にとあるホームパーティで
篠原さんと会っていたという意外な秘話が!

当時デビューしたばかりだった篠原さんが
その後あれよあれよという間に人気者になっていくのを見て
とてもビックリしたと大槻さん。

さらにそのパーティの時、
篠原さんが高校の小論文のテストがあるということで
大槻さんにFAXで添削を頼んだというエピソードも!

才能あふれる小説家さんに添削を頼んでいたとは…
しかもそのことを全く覚えていない篠原さん。笑

とはいえ、篠原さんは中学生の頃から筋肉少女帯を聴いていて、
高校生の時には大槻さんの小説『新興宗教オモイデ教』に傾倒、
アーティストから作家への華麗な転身に感銘を受けていたそう。

すると大槻さんから
「作家はロックと比べると効率が悪い」というボヤキが…

小説は2年かかってやっと書き上げても、
編集者さんから「お疲れさま」というメールがくるだけ。
その点ライブは行って演奏すればお客さんのレスもすぐ帰ってくる…

どうやら近年小説を書いていらっしゃらないのは
この “効率” の問題のよう。
そう言わず、ぜひまた書いてほしいです…!


そんな大槻さんがボーカルを務める筋肉少女帯は
インディーズ時代、「ナゴムレコード」という
ケラリーノ・サンドロヴィッチさん主宰のレーベルに所属していました。

レーベルメイトには、石野卓球さんやピエール瀧さんが組んでいた
「人生」というバンドも…

みなさんかなり仲が良かったそうで、
こんなエピソードも教えてくださいましたよ♪

代表曲である「高木ブー伝説」をリリースした際のこと…
「高木ブーさん側から怒られた」といういたずら電話が事務所にかかってきたことが!

これに驚いて大槻さんに連絡してくれたのがケラさんと卓球さん。

その時、大槻さんご自身は
田口トモロヲさんのバンドと静岡でライブをした帰りに、
近くにあるピエール瀧さんのご実家に泊まっていたそう。
電話を受け、瀧さんに静岡駅まで送ってもらったといいます。

。。登場人物が全員濃いです!!笑

今や、ケラさんは演出家、卓球さんは世界的DJ、
田口トモロヲさんは実力派俳優、と
みなさん素晴らしいキャリアを築いていらっしゃいますが…

「一番驚いたのは、瀧くんが日本を代表する俳優になったこと」と大槻さん。

「あの日本を代表する演出家のケラさんですら見抜けなかった」と。笑
確かに、当時の瀧さんから現在の銀幕での活躍は想像がつかないですよね!

「人生って面白い」としみじみ語らうお2人。
星とは一切関係ありませんが(笑)
こういうディープなお話、ついつい聞き入ってしまいますよね+゚:。*+


大槻さんがボーカルを務めるバンド、筋肉少女帯は
今年でメジャーデビュー30周年!
10月31日には30周年記念アルバム「ザ・シサ」が発売となります。

この “シサ” とは、
同じものでも見る位置によって見え方が違うという「視差」のこと。

大槻さんは、この番組にも出演してくださった上坂すみれさんに
「パララックス・ビュー」(2016年)
という曲を提供されたことがあるのですが、
実はこの曲が今回のアルバムを作るきっかけになったそうです。

もともとは同名の映画から知ったという
この「パララックス・ビュー」という言葉、
日本語に訳すと、ずばり「視差」。

上坂さんの歌を作ったことを契機に、
筋肉少女帯の30年も、自分から見てどうなのか、人から見てどうなのか、
色々な「視差」から見てみよう、
ということでアルバムのタイトルに決めたといいます。

「それが人間の人生そのものに広がっていくのではないか」と大槻さん。
深みとともに未来も感じさせてくれるお言葉!


そして話題が、若い頃は普段も騒いでいたけど、
年をとるとテンションが上がらなくなる、という方向に進むと…

「掟ポルシェさんがかつて
テレビ局で窓を清掃するアルバイトをしていた際、
中にいた新進気鋭のアーティストの女の子が手を降ってくれた」
というエピソードを思い出した大槻さん。

そのアーティストこそ、まさに篠原さん!
ここにも不思議なつながりが…!
「面白いですね〜」と再びしみじみする2人なのでした。。


篠原さんと大槻さん、今まで直接会った回数は少ないとはいえ、
思い出を掘り下げると、錚々たる面々が
お2人を交えて星座のようにつながっていたことがわかります。

視点を変えると、2人はとても近くにいたのかも…これぞ “視差”!?
なんてことを思ってしまったスター☆パーティでした+*:.。.*:+☆

大槻ケンヂさんにはまた来週もお越しいただきます!

筋肉少女帯の公式サイトは→コチラ

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ 悪い月/奥田民生
♪ オカルト/筋肉少女帯

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
夜9時頃。晴れていれば、真南の空には、
月齢12の、レモンのような形の月が明るく輝いています。

明日10月21日は、旧暦の9月13日。
この日の夜の月は「十三夜」の月と呼ばれ、
「中秋の名月」と同じように、日本では古くから愛でられています。

また、栗や豆の収穫の時期でもあることから、
「栗名月」や「豆名月」とも呼ばれ、
秋の恵みを供えてお月見をする日でもあります。

秋は月がきれいな季節ですね。
月を愛でながら、
秋の収穫に感謝するムーンパーティはいかがでしょうか?

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2018年11月17日
    2018年11月17日のオンエアレポート
  • 2018年11月10日
    2018年11月10日のオンエアレポート
  • 2018年11月03日
    2018年11月3日のオンエアレポート
  • 2018年10月27日
    2018年10月27日のオンエアレポート
  • 2018年10月20日
    2018年10月20日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen