オンエアブログ

2018年11月10日

2018年11月10日のオンエアレポート

★ ★ ★ 篠原ともえからのお知らせ ★ ★ ★
篠原さんが東京ドームシティの「TeNQ」とコラボした、
宇宙をテーマにした初のデザイン展、
「篠原ともえSTAR☆PARTY/星と宇宙のデザイン展」
がスタートしました!

今回のために篠原さんがデザイン・制作したオリジナルドレスをはじめ、
イラスト原画や星空写真などの作品、約50点を展示☆

ドレスデザインコンテストやオリジナルグッズの販売など
宙ガールがワクワクするような企画も盛りだくさんですよ!

デザイン展は2019年3月3日までの開催。
ぜひ会場に足をお運びくださいね♪

詳しくは→コチラをチェック☆彡

★ ★ ★ ★ ★ ★

今夜は和田唱さんにお越しいただきました!

篠原さんは10代の頃から、和田さんがボーカルを務めるバンド
TRICERATOPSの大ファン!
一緒にプリクラを撮ったこともあるんだそう♪

和田さんは2015年の1月にも、この番組の前身である
「東京まちかど☆天文台」にゲストとしてご登場くださいました。
そして、ほどなくして、後にご結婚される
上野樹里さんも出演してくださったんですが・・・

実は当時、すでに出会っていたというお2人。
和田さんは、上野さんが篠原さんとドラマ「ウロボロス」で
共演していたこともあって、
「あのラジオ番組、出たほうがいいよ!」と勧めてくださったのだとか!

そしてラジオをきっかけに篠原さんと上野さんは仲良しに♪
篠原さんはお2人がお付き合いしていることを
かなり初期の段階から聞いていたというのです!!

女子2人でJAXAの筑波宇宙センターにドライブに行った時には、
車の中でTRICERATOPSの曲を聴きながら
和田さんの話をされていたというエピソードも(甘〜い!)

前回のご出演から、まさに “ロケットに乗って” いるかのように
人生の転機をむかえていった和田さん。
そんな幸せの物語に、
この番組がちょっとだけ絡めているのが嬉しいかぎり♫
ぜひ今度上野さんも交えて
スター☆パーティしていただきたいです+*:.。.*:+☆


今年からソロでも活動をスタートされた和田唱さん。
10月24日には1stソロフルアルバム
「地球 東京 僕の部屋」をリリースされたばかり。

今回のアルバムでは、全ての楽器をご自身で担当されたそう!

その理由について、「洗練させたくなかった」と和田さん。
ジョン・レノンのピアノのように、必要最低限のプレイで
楽曲の良さを伝えたかったといいます。

そして、アルバムジャケットには、
おもちゃで空を覗いているような少年の写真が…
実はこちら、5歳くらいのときの和田さんのポートレート。

撮影されたのは…なんと篠山紀信さん!!

和田さんが語るところによると、
お父様でイラストレーターの和田誠さんは
元々ライトパブリシティという会社で働いていたそう。
そこへカメラマンとして入社してきたのが篠山紀信さん。

お互い独立した後も交流が続き、
篠山さんが和田さんの家に来て、
幼い唱さんの写真を撮ってくれていたのだといいます。

七五三のときも、お父様が「シノ、ちょっと撮ってくんない?」と
電話して撮影してもらったんだとか。
巨匠をシノと呼び捨てにできるなんて…!

今回CDを作るにあたり、デザイナーさんから
子供の頃の写真をジャケットにすることを提案され、
当初は「耐えうるような写真はない」と言っていた和田さんですが…

実家に帰ったときにお母様の平野レミさんが
「こんなのあったわよ!」と物置で発見した
ポートレートを持ってきたのを思い出し、
「これだ!!」となったのだそう。

登場人物が全員すごいです!笑
和田唱さんというアーティストが生まれた
背景まで伺えるような、素敵な写真ですね+゚:。*+

11月2日からは1stソロツアー「一人宇宙旅行」もスタート!
今回のアルバムが「地球 東京 僕の部屋」と
宇宙からズームインしてくるようなタイトルだったので
“宇宙旅行” としたという和田さん。

そしてなぜ “一人” なのかというと、
バンド無しで本当に一人でツアーをするから!
ご自身でギターとピアノを弾きながらの
チャレンジングなステージになっているようです♪

12月30日には東京・マイナビBLITZ赤坂で追加公演を予定!
和田さんの新たな宇宙への挑戦をご覧になってみては☆

お別れの曲は篠原さんのリクエストで
ニューアルバムのタイトルトラック「地球 東京 僕の部屋」。

この曲を、TRICERATOPSの代表曲
「ロケットに乗って」のアンサーソングのよう、と篠原さんが言うと、
「それ、いただきだね!」と和田さん。笑
歌詞には “ロケット” も登場しますよ♪

和田唱さんの最新情報はTRICERATOPSの公式サイトで☆

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ 月の丘/青葉市子
♪ 地球 東京 僕の部屋/和田唱

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
夜9時頃。空のてっぺんには、
ペガススの四辺形と、アンドロメダ座が昇っています。

アルファベットの「A」のような形をしたアンドロメダ座。
このアンドロメダ姫の右膝のあたりをよく見ると、
ぼんやりとした、小さな雲のような輝きを見つけることができます。

私たちの「天の川銀河」のお隣にある
「アンドロメダ銀河・M31」の輝きです。
地球からの距離はおよそ230万光年。
さすがに遠くにあるため、届く光はとてもかすかなもの。

でも、夜空での見かけの大きさは、
満月5個を横に並べたほどとかなり大きく、
望遠鏡で拡大すると、
中心の明るい部分しか見えなくなってしまいます。
アンドロメダ銀河は、双眼鏡で覗くのがオススメですよ。

来週7日は立冬。夜もぐんと冷え込むようになりました。
ぜひあたたかくして、空を見上げてくださいね。

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2018年11月17日
    2018年11月17日のオンエアレポート
  • 2018年11月10日
    2018年11月10日のオンエアレポート
  • 2018年11月03日
    2018年11月3日のオンエアレポート
  • 2018年10月27日
    2018年10月27日のオンエアレポート
  • 2018年10月20日
    2018年10月20日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen