オンエアブログ

2019年02月02日

2019年2月2日のオンエアレポート

★ ★ ★ ディレクターズカット版 配信のお知らせ ★ ★ ★
全国のFMラジオ番組がスマホで聴けるサービスWIZ RADIO。
こちらで「東京プラネタリー☆カフェ」のディレクターズ・カット版が配信中(※)です!

惜しくもオンエアに入りきらなかったトークや、浅倉大介さんの裏スター☆パーティトークが満載のロングバージョン!
ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

聞き方はコチラ↓↓↓
WIZ RADIOをダウンロード。
▲瓮縫紂爾ら「オンデマンド」をタップ。
カテゴリーからスペシャルコンテンツをタップ。
(月額課金に申し込む必要があります)

※ディレクターズ・カット版は、配信日から2週間は「WIZ RADIO forスゴ得」限定での先行公開となります。
その後「WIZ RADIO for App Pass」、「WIZ RADIO」アプリ月額会員および、TOKYO FMの音楽サイト「MUSIC VILLAGE」会員向けに配信されます。

★ ★ ★ ★ ★ ★

今夜は宇宙飛行士の山崎直子さんにお越しいただきました!

宇宙飛行士とお話するのは初めて…ということで浅倉さんも大興奮!
憧れの方を前に子供のように目を輝かせていらっしゃいました☆彡

2010年に宇宙を旅してから早くも9年、この間に宇宙開発も目覚ましく進みましたが、山崎さんが最近気になっている宇宙の話題を伺うと…

月に関わるニュースが多いことに注目されているとのこと!
昨年、ZOZOの前澤友作社長が月旅行に行くことを発表し、また中国の月探査機「嫦娥(じょうが)4号」が月の裏側に世界で初めて降りた、という画期的な出来事も!
月で初めて植物を発芽させたというニュースを受け、いずれ人が月に住むことにも思いを馳せたそう。

そして、山崎さんが滞在し、浅倉さんも大好きだという国際宇宙ステーション(ISS)も昨年20歳になりました。成人式を迎えたんですね♪

現在はソユーズがISSへの行き来に使われていますが、山崎さんはスペースシャトル(ディスカバリー)で往復したことでも知られています。

浅倉さんの印象的だったと語るのは、山崎さんがISSの中でお琴を演奏されたこと!
宇宙飛行士のみなさんは少しだけ私物を宇宙に持ち込むことが許されていて、そのうちのひとつに選んだのがお琴。宇宙船の中で和楽器の音が響いたらいいな、と考えたのだそう+゚:。*+

ちょうど同時期に長期滞在をされていた野口聡一さんが横笛を持ち込んでいたため、「宇宙空間で合奏しよう!」となったんだそう。

浅倉さんは無重力での楽器の演奏に興味津々!
もしISSにグランドピアノを持ち込んだら?と質問すると…
まずはスペースの問題がありますが(ISSに小さなキーボードはあるそう)、無重力なのでピアノの内部のハンマーが戻らなくなってしまうのでは…?とのこと。

地上で使われている楽器が宇宙でどんな音を出すのか…とても興味深いテーマですね!

さらに印象に残っているのは、山崎さんがロボットアームを操作されていたシーン、と浅倉さん。
宇宙で使われているロボットアームは長さなんと17m!それで大型バス1台分あるような円筒形のモジュールを掴んだのだといいます。スケールがすごい…!

このロボットアーム自体は今でも使われていますが、現在はISSにあるロボットの種類も増えているそう。
例えばISSの中でプカプカ浮かびながら写真を撮る日本製の「Int-Ball(イントボール)」という可愛らしいロボット。ロボット宇宙飛行士「KIROBO」がISSに行ったことも話題になりましたね!

さらにプログラミングも進化していて、山崎さんが滞在した頃はISSにいる人が操作しなければならなかったロボットアームが、今では地上から遠隔操作できるように!
このようなアップデートも訪れる宇宙飛行士が行っているんだそう。
20年の間に少しずつ進化してるんですね+*:.。.*:+☆

山崎さんをはじめ、最近では、宇宙に関わる女性も増えてきています。
なかでも山崎さんが注目していらっしゃるのが、人工流れ星を開発されている岡島礼奈さん!先日、その流れ星を放出する衛星が積まれたロケットが、鹿児島県から打ち上げられました☆彡

山崎さんは現在「宙女(Sorajo)」という、日本ロケット協会のなかに立ち上がった「男女共同参画委員会」の委員長をされています。
これは、航空宇宙に関わる女性が、組織の垣根を超え、楽しく活動できることを目指すもの。
女性たちも制約にとらわれず宇宙に関わることができる…その土台作りにご尽力なさっているんですね。

そしてトークは浅倉さんが気になっているという「スペースデブリ」の話題へ…!

実際このスペースデブリ(宇宙ゴミ)はどんどん増えていて、山崎さんが宇宙に滞在した15日間の間にも、スペースシャトルの窓ガラスに目視できるヒビが3か所は入っていたのだそう!

宇宙船は1センチ未満のゴミであれば壊れないように頑丈に作られているといいますが…
ISSの飛ぶスピードは実に秒速8キロメートル(マッハ25)!!ライフル銃の弾が飛び出るスピードが秒速1キロメートルと言われているので、とんでもない速さ…!
小さな破片でもこのスピードで当たるとなると確かに怖いですよね。。

そのため、小さなヒビでも写真に撮って地上に送り、大気圏への再突入に耐えられるかどうかチェックしてもらってから地球に帰ったのだとか。

そんなスペースデブリを減らす、宇宙ゴミ回収業者も実際にあるのだそう!
それが、ベンチャー企業の「アストロスケール」さん。ビジネスとして宇宙ゴミを回収しようとしているといいます。

ちなみに気になる回収方法はというと…
世界中で様々な研究がされているそうですが、網みたいなもので宇宙ゴミを捕まえたり、接着剤のようなものでゴミをくっつけたりして、大気圏で燃え尽きる、などの方法があるそう。

「そういうアイデアを思いついたらどこに行ったらいいんですか?」と浅倉さん。
山崎さんによると、ひとつはJAXAのアイデアを受け付ける新規事業窓口に持ち込む方法、または内閣府の宇宙政策委員会が開催しているビジネスアイデアコンテストに応募するという方法などがあるそう。

「これぞ!」というアイデアが浮かんだらぜひ膨らませて、トライしてみてはいかがでしょうか!?

宇宙を旅したときのお話、最先端の宇宙開発のお話…興味深い話題が次から次へと飛び出し、山崎さんの宇宙旅行はまだ終わっていないんだ、と感じたスター☆パーティでした+*:.。.*:+☆

山崎直子さんにはまた来週もご登場いただきます♪

山崎直子さんの最新のご活動はツイッターをチェック☆

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ MOON WALK/きのこ帝国
♪ I See a Victory/Kim Burrell&Pharrell Williams

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
夜8時頃、冬の代表的な星座「オリオン座」が南の空高くに見えています。
このオリオン座のすぐ南に「うさぎ座」という小さな星座があるのをご存じでしょうか。

3等星と4等星で形作られた目立たない星座ですが、星の並びをたどると、とてもウサギらしい、わかりやすい形をしています。

この星座には「うさぎ座R星」という明るさを変える星があります。
ほかの星には見られないような真っ赤な色をしていることから、「クリムゾンスター」とも呼ばれています。

クリムゾンとは、まるで血のような深紅色。温度が低く、炭素の量が多い、ちょっと特殊な星なんです。
ぜひ望遠鏡でのぞいて、その色を確かめてみたいですね。

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2019年06月22日
    2019年6月22日のオンエアレポート
  • 2019年06月15日
    2019年6月15日のオンエアレポート
  • 2019年06月08日
    2019年6月8日のオンエアレポート
  • 2019年06月01日
    2019年6月1日のオンエアレポート
  • 2019年05月25日
    2019年5月25日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen