オンエアブログ

2019年02月16日

2019年2月16日のオンエアレポート

★ ★ ★ ディレクターズカット版 配信のお知らせ ★ ★ ★
全国のFMラジオ番組がスマホで聴けるサービスWIZ RADIO。
こちらで「東京プラネタリー☆カフェ」のディレクターズ・カット版が配信中(※)です!

惜しくもオンエアに入りきらなかったトークや、浅倉大介さんの裏スターパーティトークが満載のロングバージョン!
ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

聞き方はコチラ↓↓↓
WIZ RADIOをダウンロード。
▲瓮縫紂爾ら「オンデマンド」をタップ。
カテゴリーからスペシャルコンテンツをタップ。
(月額課金に申し込む必要があります)

※ディレクターズ・カット版は、配信日から2週間は「WIZ RADIO forスゴ得」限定での先行公開となります。
その後「WIZ RADIO for App Pass」、「WIZ RADIO」アプリ月額会員および、TOKYO FMの音楽サイト「MUSIC VILLAGE」会員向けに配信されます。

★ ★ ★ ★ ★ ★

今夜は、JAXA准教授の吉川真先生にお越しいただきました!

吉川先生は、ただいま小惑星リュウグウの探査を行っている「はやぶさ2」のミッションマネージャー。
浅倉さん、大好きなはやぶさ2のプロジェクトの中心人物とお会いできるとあって、ドキドキのご対面です!

ここまで順調にミッションを遂行しているはやぶさ2ですが、1月22日にはリュウグウへの着地(タッチダウン)という大きな山場を迎えます。
超ご多忙な時期にもかかわらず、ご出演いただけるとは…+゚:。*+

しかも、リュウグウの模型までお持ちいただき、タッチダウンの場所を丁寧に教えてくださる吉川先生…


さらにお土産にはやぶさ2の可愛いステッカーまで!これには浅倉さんも大感激♪


世界に感動を与えた初代はやぶさチームの一員でもいらっしゃった吉川先生。
専門が軌道の計算、ということではやぶさと通信しながら、その軌道を計算されていたそう。

現在宇宙を旅しているはやぶさ2は、そんな初代とはちょっとミッションの目的が異なります。

初代のはやぶさは、小惑星まで行って戻ってくるという技術的な実証をするというのが主な目的。
一方はやぶさ2はそれに加え、採取してきた物質を調べて、生命の起源にもなるような有機物を探そう、というのが目的。
リュウグウは炭素の多い「C型」の小惑星で、表面の岩石に水の分子や有機物があるはず、と期待されているんです。

地球や小惑星は、46億年前に誕生しましたが、地球はどんどん変化して過去の情報が消えているのに対し、リュウグウのような小惑星は46億年前の情報をそのまま持っていると考えられています。

そこからサンプルを持ち帰り、地球が生まれる前から存在する物質を調べることで、「太陽系にある有機物が地球に集まって生命の材料になったのではないか?」という仮説を検証していくのだそう。

はやぶさ2のミッションは、私たち生命の起源を探る、壮大なものなんですね+*:.。.*:+☆

はやぶさ2は昨年の6月27日にリュウグウに到着しましたが、初めてその姿を見た印象を吉川先生に伺うと…「ビックリ」したとのご感想!

行く前は “お団子” のような形と推定されていたのに、いざ目にしてみると “そろばんの珠” のような形…これは「本当に想定外」だったそうです。

さらにその表面が岩だらけだったことにもビックリ!
大きな岩があると着陸が出来ないため、去年の10月末に予定されていたタッチダウンを今年に延期せざるを得なかったといいます。

そんなはやぶさ2のタッチダウンがいよいよ来週、2月22日に行われることに!

今回は事前にリュウグウ表面に落とした目印「ターゲットマーカー」を見ながら、そこから数メートルずれた所に着陸する予定。

同時にサンプル採取も行います。
サンプラーホーンという筒型の装置がリュウグウ表面に当たった瞬間に、筒の内側に弾丸を撃ち出し、巻き上がった破片が筒の上のケースに入る、という仕組み。
これは初代はやぶさと同じ方法だそう。

さらに、今回のタッチダウンが成功した後には、世界初となる大きな挑戦も!
それは、リュウグウ表面にクレーターを作り、サンプル採取をする、というもの。

インパクタという衝突装置から2kgくらいの銅をリュウグウの表面にぶつけ、2〜3メートルのクレーターを作り、より内部の物質を採ろうとしているんです。

非常に難しくリスクの高いミッションのため、すでにその検討にも入っているとのこと。
どんなものが見つかるのか…今からドキドキですね☆

はやぶさ2の大仕事を前に、超ご多忙な吉川先生。
「お休みはあるんですか?」と浅倉さんが心配すると…ちゃんと休日もあるそう。ホッ

そして気になる過ごし方は…
「本当は山登りが好きだけど、さすがに時間が取れないので、気晴らしに楽器を演奏している」!!?

演奏している楽器は…
「フルートと尺八」とのこと!!!!

まさかまさか、こんなところに音楽のつながりがあるとは…!

クラシックや昔の歌謡曲も吹いたりする…という先生に「JAXAでバンド組みません?」と提案する浅倉さん。笑

「レベルが全然違うから…」とご謙遜される吉川先生ですが、浅倉さんとJAXA職員のみなさんによる演奏会…これはぜひとも見にいきたいですね!

意外な一面も見せてくださった吉川先生、1週間後に迫ったはやぶさ2のミッションに向けて、
「初代はやぶさは2回やって2回とも予定通りできなかったので、今度こそ安全に成功させたい」と意気込みを語ります。

そしてはやぶさ2は今年の年末にはリュウグウを後にして、2020年にサンプルを携えて帰還予定!
「ぜひカプセルの中にたくさんの砂を詰めて戻ってきてほしい」という期待も…

ちなみにトラブルなく戻ってきた場合、はやぶさ2本体は、初代のように大気圏に突入するのではなく、どこかへ飛んでいき引き続きミッションを行う、ということになっているそう!

さらなる宇宙の冒険へ…夢が膨らみますね+*:.。.*:+☆

お別れの曲は、そんなはやぶさ2のために浅倉さんが作った「3x10^8 LUCKS(グットラック)」。
3x10^8(3×10の8乗)とは、地球からリュウグウまでのおよそ “3億km” という距離のこと。
安全に旅してほしい…という願いを込めて、曲中にはイオンエンジンをイメージした音や、初代はやぶさのビーコンの音の再現も…
浅倉さんの “はやぶさ愛” が凝縮した1曲です。

実は吉川先生、この曲をご存知だったよう!
勢いで「よかったらオフィシャルソングに…」というお願いをする浅倉さん。笑
後ほどはやぶさ2のサイトにリンクしてくださるそうです☆彡

緊迫したミッションの中枢にいながら、優しい語り口で微笑みを絶やさない吉川先生、しかも音楽のご趣味までお持ちで…とってもとっても素敵な方でした。
はやぶさ2のミッションの成功を心からお祈りします+*:.。.*:+☆

はやぶさ2のプロジェクトサイトは→こちら

★ ★ ★ 本日のオンエア曲 ★ ★ ★
♪ あまのがわ/住岡梨奈
♪ 3x10^8 LUCKS/浅倉大介

★ ★ ★ スターレシピ ★ ★ ★
今夜9時頃、晴れていればレモンのような形の月が天高く昇り、夜空を明るく照らしています。

2月19日の夜には、この月と地球との距離が今年のうちで最も近づき、日付が変わった深夜1時頃には、満月を迎えます。
この満月が、2019年で最も大きく見える満月「スーパームーン」です。

月が地球の周りを回る軌道は、楕円形になっているため、私たちとの距離は近づいたり遠ざかったりしています。
最も近づいているときは、最も離れているときと比べると、およそ14パーセント大きく、3割ほども明るく見えるようです。

2月19日の深夜には、冬の空高く輝く、今年一番の明るい満月を見上げてみてはいかがでしょうか。

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2019年09月14日
    2019年9月14日のオンエアレポート
  • 2019年09月07日
    2019年9月7日のオンエアレポート
  • 2019年08月31日
    2019年8月31日のオンエアレポート
  • 2019年08月24日
    2019年8月24日のオンエアレポート
  • 2019年08月17日
    2019年8月17日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen