オンエアブログ

2013年09月23日

2013年9月23日 スペシャルオンエアレポート

3連休の最終日、東京まちかど☆天文台ホリデースペシャルを
お聞き頂きましてありがとうございました。
今日は「秋分の日」。昼と夜の長さがちょうど同じぐらいとなり
今日を境に次第に夜が長くなっていく日でこれから星達の瞬きとともに
過ごす時間も増えてゆくでしょうね。

そんな秋分の日の夜に特別出張して参りましたまちかど天文台、
今夜はミュージシャンの浅倉大介さんをお迎えして
秋の夜長に聞きたいキラキラ星ソング特集と題して
篠原さん、浅倉さんがセレクトした秋の夜長にぴったりの
星空ソングを集めてお届けしました。

1曲目にお届けしたのは、浅倉大介さんセレクトの
DA METAVERSEで「YaTa-raven chronicle」
この曲は、ヤタガラスの神話を元に浅倉大介さんが
制作した曲です。ちなみに太陽の黒点は三本足のカラスと
呼ばれていたそうです。太陽とカラスは
つながっていたかも知れません。

2曲目にお届けしたのは、篠原ともえセレクトの一曲。
映画「ティファニーで朝食を」の主題歌でもある
名曲「ムーン・リバー」をミクスチャーバンド
DATASPEAKERがカヴァーした一曲。

3曲目にお届けしたのは、浅倉大介さんセレクトの
映画「キノピオ」の主題歌でもあるコオロギの
ジミニー・クリケットが歌う「星に願いを」
聞くとこころ安らぐゆったりとしたメロディーですが、
浅倉さんの分析によると実は「攻撃的」な一曲。
いきなり「♪ソ」「♪1オクターブ上のソ」とはじまり
3小節の中で音階を行ったり来たりする大きなメロディーなんです。
音楽的な要素にも耳を傾けてください。

4曲目にお届けした曲は篠原ともえセレクト。
accessの「MOONSHINE DANCE」
この曲、発売から今年で20年。
accessと言えばの1曲です。
満月の夜のドライブにも合うのではないでしょうか。

秋の夜長にも合う星空キラキラソングをお届けしてきましたが
浅倉大介さんは、全国クラブツアーを行っています。
詳しくは浅倉大介さんのオフィシャルサイトをチェックして下さい。

☆浅倉大介さんオフィシャルサイト「DA net」

浅倉大介さんありがとうございました。



☆ ☆ ☆ 本日オンエアした曲 ☆ ☆ ☆
♪YaTa-raven chronicle/DA METAVERSE
♪MOON RIVER/DATASPEAKER
♪When You Wish Upon A Star(星に願いを)/Jimmy Cricket(Cliff Edwards)
♪MOONSHINE DANCE/access
♪JOY TRAIN/access

☆ ☆ ☆ 星空インフォメーション ☆ ☆ ☆
日の入り後の南西の空に、キラキラと一番星が輝いています。
宵の明星・金星です。

金星は、古くから日本人に愛されてきた星。
清少納言の随筆『枕草子』の中にも、
「ゆふづつ」という名前で登場しています。
「つつ」とは、「星」という意味。
夕方の空に見える一番星なので「夕づづ」なんですね。

ちなみに『枕草子』の中で愛でられている星は、他にも
「彦星」、「よばひ星」、そして「すばる」があります。

「よばひ星(夜這い星)」とは流れ星のこと。
今の時期「彦星」は日の入り後の空高く、
そして「すばる」は夜遅くに東の空から昇ってきます。
どれも秋の初めに美しく見える星ばかりですね。

今夜も済んだ秋の空に輝く星を眺めてみてはいかがでしょうか。

メッセージ募集中

テーマは「思い出の星空」。メッセージを頂いた方の中から、抽選で毎月5名様に、「星座早見盤 for 宙ガール」をプレゼントします!

メッセージはこちらから

  • きょう、星空が見たくなったら。夜Cafe Style星空ミュージック

最近の記事

  • 2018年10月13日
    2018年10月13日のオンエアレポート
  • 2018年10月06日
    2018年10月6日のオンエアレポート
  • 2018年09月29日
    2018年9月29日のオンエアレポート
  • 2018年09月22日
    2018年9月22日のオンエアレポート
  • 2018年09月15日
    2018年9月15日のオンエアレポート

月別アーカーブ

  • Twitter @tokyofm_spaceをフォローする
  • Vixen presents 東京まちかど☆天文台
  • 東京ガーデンテラス紀尾井町
  • Vixen