各局の放送時間
  • TOKYO FM木曜 21:30〜21:55
  • FM OH!水曜 20:30〜20:55
  • FM FUKUOKA水曜 21:00〜21:25
  • AIR-G'日曜 21:30〜21:55
博多大吉 愛のスコールアワー
博多大吉に大人の愛の相談
博多大吉

BLOG

19.09.12

愛の決断vol.10〜リスナーのお悩み紹介!


null
メッセージを紹介します!

- - - - - - - - - - - - - - - - -
いつも寝る時はたまむすびや、オールナイトニッポンの録音を聴いています。
これからも色々な番組に出演してください!楽しみにしています!!

25歳 東京都
くらら さん
- - - - - - - - - - - - - - - - -


大吉「くららさん、窓口が違いますよ〜(笑)。たまむすびはTBSラジオのお昼のワイド番組ですし、オールナイトニッポンはニッポン放送だから。番組は番組で聴いていただくことはありがたいですけど(笑)。
でも、ラジオ業界ってこれからどうなるんだろうね。僕らが子供の頃どころか、ほんの数年前まで、地域の番組はその地域でしか聴けなかったけどね。今はどこの放送局の番組も聴けますからね。ラジオ業界って、あと何年か後に全部まとめて一つになるんじゃないの?だってその証拠に、TOKYO FMさんのスタッフさん、TBSのスタッフさん、ニッポン放送のスタッフさん…結構被ってますよね。スタッフ側は統一に向かって進んでますよね。
これ、恐ろしい時代がくるかもしれませんね。一体どうなるか、楽しみにしながら頑張って続けたいと思います!」

古賀「私はTOKYO FMのアナウンサーと言ってますけど、ラジオが一つになったらどうしたらいいんでしょうね(笑)。」

大吉「どうなるんですかね…この番組にも、たまむすびのスタッフさんが紛れ込んでたりするじゃない?」

古賀「しますね。」

大吉「そうなんですよ。ラジオってほんと不思議なメディアですよね。」



今回のテーマは、こちら!
愛の決断アワー
リスナーさんがどちらか選べなくて困っていることを、大吉さんに決断をしていただくコーナーです。

まずは、こちらの方から!

- - - - - - - - - - - - - - - - -
私の悩みを聞いてください。
私は大阪市内で夫と二人暮らしをしており、車を所有しています。大阪市内に住んでいるので、普段は全く車は必要ありません。
しかし、主人は、互いの実家に帰省する際に必要だから(二人とも田舎に実家があるので、駅近ではありません)車は絶対手放せないと言い張ります。
しかし、毎年の税金や二年ごとの車検代もバカにならないし、冬になるとバッテリーのためだけに、無駄に車で出かけたりしているので、私はレンタカーなどでいいと思っています。
今の車は20年くらい乗っているので、夫はそろそろ買い換えたいようですが、どう説得すればあきらめてもらえるでしょうか?

48歳 大阪府 女性
稲妻 さん
- - - - - - - - - - - - - - - - -


大吉「これは…同い年の稲妻さんには申し訳ないけど、ある意味、車は男のロマンですからね。ご主人も同世代だと仮定すれば、僕らは車はないとダメだという世代ですからね。やっぱり、男たるもの車の一台くらい持ってないとという、ひょっとしたら最後の世代。」

古賀「う〜ん…!」

大吉「2〜30代の方は、レンタカーでいいじゃないか、シェアでいいよって言うかもしれないですけど、ご主人が50歳くらいだとすると、これはなかなか説得できないですよ…!」

古賀「大吉さんも、そう言われても無理なものは無理!と思いますか?」

大吉「うーん。僕のケースで言うと、最初から車を買ってたので、レンタカーを借りたことがなかったんですよ。だから相場がよく分かってなくて。で、実際自分が上京して福岡に帰省する時、福岡空港でレンタカーを借りるようになって、初めて相場を知ったんです。そしたら、もちろん安くはないけど、そこまで高くもないのね。」

古賀「そうですよね。車種にもよりますけど。」



一度レンタカーを試してみては



大吉「僕が帰省する時は盆か正月ですけど、いわゆる繁忙期でも、そこそこの車ならそこそこの値段で済むんだなって。例えば、お正月の三が日。何日間も借りっぱなしだと何十万も取られるのかなって思ったら、全然かからなかったから。正直、維持費を考えたら安いと思ったもん。だから作戦の一つとして、一度レンタカーしてみたら?ご主人がレンタカーの相場を分かってない可能性があるので。」

古賀「そうですよね。20年間くらい乗ってるってことは、借りる必要性があまりないわけですもんね。」

大吉「一回乗ってみるとレンタカーも悪くないって思えると思うんです。車好きのご主人だとすれば、いろんな車に乗れるからいいような気がするけどね。」

古賀「まずは、なんやかんや理由をつけてレンタカーを…!」

大吉「借りてみればどうでしょうかね。」


null
続いてはこちら!

- - - - - - - - - - - - - - - - -
私は暑いのと人混みが苦手で、花火大会等所謂夏のイベントを楽しめません。
行きたい気持ちはあるのですが、つい家に引きこもりがちになります。
夏も終わりですが、来年の為にももっと夏を楽しめる方法をお願いします!

40歳 神奈川県 女性
ねこっぴ さん
- - - - - - - - - - - - - - - - -


大吉「“人混みが苦手”っていうのは分かりますね。」

古賀「大吉さんはどうですか?」

大吉「あんまり好きじゃないかなぁ。仕事が仕事なんで、花火大会とか行ったら絡まれる率100%ですよ。」

古賀「それはそうですよねぇ…!」

大吉「年も年なので、狩られる率も上がってますから。それは狩られますよ、地元の輩どもに(笑)。まあ、そういうところには近づかないようにしてますけど。」

古賀「やめてくださいよ(笑)。そうですね、“君子危うきに近寄らず”…。」

大吉「でも、気持ちは分かる。みんな楽しそうだなって思うもん。花火大会も行ってみたいよ。」

古賀「ここ何年も行ってないでしょう?」

大吉「うん。ただ、遠くからは見てるよ。河川敷とかそういう所には行かないですけど、たまたま花火大会やってて、“あ、ここから見えるじゃない”って時に立ち止まるくらいのレベルですけど(笑)。そうやって夏は楽しんでますよ。」

古賀「暑いのが苦手って方もいらっしゃいますよね。」

大吉「うん。同じ理由で、多分バーベキューも苦手と思うのよね、ねこっぴさん。僕もバーベキューとかそういうこと言う友達あまりいないし、誘われもしないから、行く機会がなくて羨ましかったですよ。でも今年の夏、久しぶりにバーベキュー誘っていただいて、やりました!」

古賀「楽しかったですか?」

大吉「楽しかった!」

古賀「意外ですねぇ…!」

大吉「楽しかったけど、じゃあこの夏もう一回やるか?となったら、もういいかなって思った。」

古賀「なんでですか?」

大吉「一回でよくない?思ってたより楽しかったけど、何回もやる楽しさではなくて…やっぱ暑かったし、汗べっちょべちょになったし、これだったら焼き肉屋でよくない?とか途中から思い出したりとか(笑)。」

古賀「バーベキューに向いとらん…(笑)。」

大吉「だからね、ねこっぴさんもそのタイプかもよ。行ったら行ったで楽しいと思うよ。花火大会も。ただ、行ったとて“ああ、こんなもんか”と思うような気もするからね。よく言うじゃない。“隣の芝生は青い”って。」

古賀「まあ、そうですね。」

大吉「だから、暑いのが苦手、人混みが苦手なら、無理して行く必要ないですよ。」

古賀「じゃあ、来年の夏を楽しめる方法があるとしたら…?」



人とは違う夏の楽しみを見つけてみよう!



大吉「花火とかバーベキューが夏の楽しみだっていう考え方を捨てたらどうですかね。逆に図書館じゃダメですか。夏休みの図書館って、普段いない方がいるから。いろんな所に夏の楽しみは転がってるはずなので、それを探すことでいいんじゃないかな。」

古賀「じゃあ、来年はヒンヤリした図書館で。」

大吉「そうね。人とは違う夏の楽しみを見つけることが大事かな。あと、年を重ねれば、花火大会とかも“別に人混みでもいいや”って、どこかで割り切って行くような時も来ると思いますので、その時の楽しみにとっておいてもいいんじゃないかな?」

古賀「そうですね。日本の夏の概念を、変えてください!」



- - - - - - - - - - - - - - - - -
子供が一人暮らしをはじめました 連絡がないから、寂しいです
でも、ホっておいたほうがいいのでしょうね
いつごろ、偵察に行ったらいいでしょうか、相談したいです

50歳 埼玉県 女性
とと さん
- - - - - - - - - - - - - - - - -


大吉「気にせず、行きたい時に行けばいいんじゃないですか?」

古賀「ホントですか!? じゃあ逆に伺いますが、お母様が来たいときに、東京に偵察しに来たらどうしますか?」

大吉「なんとも思わないですよ(笑)。あ、来たの。くらいなもんですかね。この年だから言えることでしょうけど、こんなの気を遣ってたらキリが無いよ。ひょっとしたら、偵察に行った時に想定してるのは、ガチャっと開けたら女の子がいて、“あれ?あなただれ?”“いや、私は友達で…”“嘘おっしゃい!なにその恰好は!”…そこから取っ組み合いになる可能性もあるから(笑)。」

古賀「取っ組み合いはやめてください(笑)。」

大吉「そういうのを気にしてるんだと思うし、もちろん息子さんもそういう状況で急に来られたら困ると思うけど…何のために人類はスマホ等、LINE等の技術を進化させたんですか。」

古賀「連絡したらしたで、向こうに気を遣わせたり…。」

大吉「いやいやいやいや、行っていい?って聞くからですよ。“来週の日曜行くから空けといて”って言えばいいんです。」

古賀「あっ、もう一方的に通達で?ええ〜!?」



一報入れて、行けるうちに行きましょう!



大吉「そのくらい強気でいかないと。行けるうちに行っておいたほうがいいですよ!」

古賀「まぁねぇ…!」

大吉「毎週末来られたら困るけど、こんなに悶々と寂しいと思ってるくらいだったら遠慮することなんかないですよ。そろそろ、息子さんも一人暮らしを初めて半年くらい経って、寂しいなと思ってるかもしれないので。ただ、事前にちゃんと連絡は取って行ったほうがいいと思います!」

古賀「親子水入らずの時間、遠慮せずに…!」

大吉「うん。10年後っていったら、また変わるからね。結婚して家庭を持ったり、それ以前に就職でもしたら生活のリズムも変わるじゃない?今 学生なのか分からないけど、行けるうちに行ったほうがいいよ。」

古賀「そうですねぇ。」

大吉「うちの親も、年取ってから体が悪くなって、来たくても来れないもん。そういうことになるからね。行けるうちに、行きましょう!その代わり、行く前に必ず一報を入れてくださいね!」



今週のソウルフード
岩手県の『いかせんべい』



九州のソウルドリンクがお酒になった『愛のスコール白桃サワー』で乾杯!
お疲れさまでした!
null
古賀「桃ですよ〜!桃!」

大吉「これ、9月10日発売になったばかりの新商品なんですよ!」

古賀「楽しみにしてました!開けた瞬間から、桃!」

大吉「おお…!香ってくるね!」

古賀「ああ、美味しい!口の中が、桃を頬張った時そのまま!すごいですね。」

大吉「白桃の甘さと、炭酸のシュワシュワ感って合うね。ちょっとしたシャンパンのような…。」

古賀「合いますね!濃厚な桃と、元々ベースになっている『愛のスコールホワイトサワー』が見事にマッチして…!ずっと飲んでいたいな。」



ここでは、『愛のスコール白桃サワー』に合うお菓子を紹介します。
今回は…岩手県の『いかせんべい』です!
null
いかせんべい とは…?
かるく焼いたごませんべいにきれいな海で育ったおいしいいかをさきいかにして、たっぷりのせた、やわらかくて美味しいいかせんべいです。
→詳しくはこちら



大吉「これ、合うの?いかせんべいだよ?チョコとかそんなんじゃないの??」

古賀「スイーツではなく敢えて…!これ、岩手県の南部せんべいの形をしてるんですけど、イカ?が、いっぱいのってますね!」

大吉「じゃこみたいに見えるけど…いただきます!…“ごまが隠し味”ってパッケージにも書いてますけど、ごまがすごいですね。」

古賀「そうなんですよ。食べた瞬間、南部せんべいの香ばしさと金ごまのホワッとした香りが口の中いっぱいになって!では、ここに『愛のスコール白桃サワー』を…!」

大吉「…合うか合わんかで言うと、合わないよね(笑)。どっちも美味しいよ!? 合うか合わんかの話だから。合わんことはないけど、もっと合うやつがあるから!皆さん、それはそれぞれで探してください(笑)。」

古賀「これ、ガチャっていきなり部屋を開けた時のお母さんと、彼女が遭遇した時のこと…私、口の中で想像しました…(笑)。」

大吉「気まずいやん(笑)。お互いがお互いで距離とろうとしてるじゃない(笑)。」



愛のスコールホワイトサワー オフィシャルサイトでも、全国のソウルフードを応援するコンテンツを展開中です。ぜひチェックしてください。
【 愛のスコールホワイトサワー 上京したい物語 】

番組では、大吉さんに聞いてほしい皆さまのお悩みを募集しています。
【 コチラ 】からご応募ください!

またTwitterで感想などもつぶやいてください♪
つぶやく際は、『 #愛スコ 』でお願いします!

そして!今週は、普段プレゼントしている『愛のスコールホワイトサワー』に追加して、先ほどご紹介した『愛のスコール白桃サワー』6缶を3名様にプレゼント!
※プレゼントへのご応募は20歳以上に限らせていただきます。
null
大吉「『愛のスコール白桃サワー』、おすすめですよ!」

古賀「おすすめです!本当に美味しいです!」



愛のスコールアワー今週のMUSIC


♪ アンマー / かりゆし58

  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
Top