2月9日放送

関越自動車道 パサール三芳(上り)

パーソナリティ:川瀬良子

あげの芋子 ¥180

今日私は、関越自動車道上りパサール三芳に来ています。ドライブ中の癒しアイテムとして甘いものを食べたい!という方も多いのではないでしょうか?今日はここパサール三芳自慢のアツアツの和スイーツをご紹介します。
「あげの芋子」180円
なんとも楽しい気持ちになるネーミングじゃないですか!?これは、地元川越のさつま芋をペーストした餡を使ったきんつばを200度の高温で揚げたお菓子ということです。旬選倶楽部の「いも恋」コーナーオリジナルの和スイーツなんだそうです!注文してから揚げてくれるのでいつでもアツアツの状態を食べることができます。1分30秒で出来ちゃいますよ。さぁ今、その揚げたての「あげの芋子」がわたしの目の前にありますが、、、表面がカリッと茶色く揚がっています。見た目はきんつばというより揚げまんじゅうやかりんとうのようですね。それではいただきます!カリッ。お〜〜!おなじみのお芋の味なのに揚げてあるのでかりんとうのよう。アツアツでホクホクでおいしい!きんつばなんだけど、かりんとうみたいで大学イモのような。これはアツアツの時に食べられるのがいいですね。外はサクサク、中はホクホクだけどしっとりしています。焼き芋のような感じもあるし・・・うーんとにかく食べてもらいたい!!お芋の色々な良さがこの1つのお菓子に詰まっていますね。冷めてもおいしいと思うのでお土産にもいいですよ。お芋なのでしっかり胃が満たされる感じもいいですよね。おいしいおやつ見つけちゃいました!ごちそうさまでした!※価格は取材時の価格です。

あげの芋子
あげの芋子