森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス

平原綾香

ON AIR REPORT 毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな“音楽の世界”を辿ります。

12/09宮本笑里さん 全曲クラシックのヴァイオリン名曲集

2018/12/9 update
平原綾香さん・宮本笑里さん
毎週ゲストをお招きして、その方ならではのパーソナルな音楽の世界を辿らせていただきます。今日のゲストは、宮本笑里さんです。
番組にお迎えするのはおよそ1年半ぶりです。前回は、喉が辛い状態で、大変そうでした…。今日は、元気な笑里さんの声が聴けましたね。最新アルバム『classique(クラシーク)』にまつわるお話を中心にいろいろお伺いしました。

全曲クラシックのヴァイオリン名曲集は初めてなの?
「そう。初めてで、意外だねと言われることも多いんだけど、2007年にデビューしてから、もちろんクラシックの作品も入れつつ、オリジナル曲も混ぜてアルバムを作ってきたので、全曲はクラシックというのは作れていなかったの。最初の頃は自信がなかったのも正直、ちょっとあった。」

有名なクラシック曲を弾くって、プレッシャーになりますね。
「すごくプレッシャーになる。いろいろな解釈や奏法があると思うけれども、やっちゃいけないこととか考え始めると、答えが見つからなくなってしまうし、今の自分がやっていいのかなと最初はあったけれど、去年10周年を迎え、11周年に突入して、自分の原点に立ち返ろうということで作るきっかけになりました。」

メロディー聴くと、あ〜、知ってるってなる曲が多い気がするよね。タイトルだけ見るよりね。
「そうなんだよね。皆さん、いろいろなところで耳にしているはずの曲が絶対アルバムの中にあるから、点と点が繋がればいいなという思いも込めて、選曲しました。」

子育てしながら、自分の人生をかけてヴァイオリンを奏でるわけなんだけど、子供が大きくなるにつれて、さらに母になるじゃない?やっぱり音、変わる?
「子供が生まれて、久しぶりに弾いた時に、違うなというのはすごく感じて。もともと、そんなに運動神経もよくないし、運動もするタイプじゃなかったんだけど、赤ちゃんを毎日抱っこしていると、自然に筋力アップするし、体幹も鍛えられるしというのがあったのか、音が太くなったねと言われて、確かに、自分でもバランスが取れているなという感覚がありました。今は4歳になるんだけど、結構身長が大きいんだよね。そして重いんだよね(笑)」

女性としてはすごい変化だと思うの。音が変わっただけじゃない、もっと違うところが出てくると思うよ。
「出てくるのかな?でも、ちょっと図太くなったかもしれない。」

笑里、ちゃんと話すようになったよね。前は、「あーやは本番でちゃんとお話ができて、偉いね」って言ってた。母になって、ひとついい意味のネジが外れたんじゃないかな。ちゃんとしゃべらなきゃいけないというネジが外れてよかったと思うけどね。
「もちろん、子供が生まれてきたことによって、精神的に強くなれた部分ももちろん大きいと思うけど、あーやと出会ったことによって、コンサートに行かせてもらって、直接歌っているところを生で観れたり、聴けたりして、すごく刺激を受けたの。ホワッとした中にも芯の強さがあるし、歌を歌うと、スパーンと突き抜けるんだけど、MCになると、お客様がニコってなれる空間だったり、引き込む力、言葉のひとつひとつや説得力が強いし、本当に私もちゃんとしないとダメだなと勉強させてもらっています。」

リサイタルツアーが開催されますね。コンサートとリサイタルの違いは何?
「私の中では、勝手にピアノと何かのソロ楽器、2人だけで演奏するイメージがあります。もちろん室内楽とかいろんな形のコンサートがあると思うけど。」

私はリサイタルというと照明が地明かりで、トークがなくて、弾き終わったと思ったら、礼して帰っちゃうというイメージがあるの。
「昔はね、本当にしゃべる人はほとんどいなかったと思う。私の父親ぐらい。父はめっちゃしゃべるので、よく“会場閉まっちゃうから、早く!”って注意されているタイプだった。ここ数年、いろんなクラシックの奏者の方々が、MCというか、ちゃんとお話をして、演奏してというのが増えている気がする!」

笑里さんの生演奏を聴いてみたい方は、ぜひ、『宮本笑里リサイタルツアー2018〜2019』にお出かけくださいね。詳しくは、宮本笑里さんのオフィシャルサイトをご覧ください。
来週もお楽しみに!

皆さんからのメッセージをご紹介♪
ラジオネーム まあちゃさん
「はじめまして!私と娘達はミュージカル大好きで、『メリー・ポピンズ』、あーやメリーに引き込まれ、母娘で今年初のあーやのコンサートに参加させてもらいました。久喜総合文化会館でのコンサート、もう、めちゃくちゃ良いですね!心に染み込む語りかけるような歌声がとても心地よく、あーやの人柄も最高でした!大好きになってしまいました。この日、早く到着したのでホールに隣接しているプラネタリウムを見に行ったんです。プラネタリウムが始まる前に“これから平原綾香さんのコンサートに行く人〜!” “はーい!”とそんなやり取りからプラネタリウムが始まりました。星空を見ていて今日の一番星は火星で、平原綾香さんが歌っている『Jupiter』、木星はここで光っています。といろいろ星のお話を聞きながら星空を見ました。 あーやのコンサート前に星空を見るなんて、素敵と思いました。」

平原さん
「私もプラネタリウムに行くと、他人事じゃない感じなんだよね。木星とか言われちゃうとね。時々、“これは木星。平原綾香さんの『Jupiter』でも有名です”というプチコメントを言ってくれたりします。私が来ているって知らないと思うんだけど。嬉しいですよね。宇宙が好きでよかった。嫌いな人っているのかな。あんまりいないよね。え?怖いって人はいる?それはみんな、怖いんじゃない?宇宙飛行士の方たちとお会いしたことがあるんだけど、“宇宙人と話せるんですか?”って聞くと、皆さん口を揃えて、“その話はまた今度”って言うの。宇宙飛行士マニュアルに載っているんだと思う!」

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています!「アナタにとって○○な曲」のリクエストも大歓迎です。例えば・・・、大切な曲や癒される曲、元気が出る曲や泣ける曲、初めてCDを買った曲、カラオケで良く歌う曲、結婚式でかけたい曲など、○○に当てはまるキーワードは、何でもOKです!
  • mixiでシェアする