KINKATSU Information

熱中症対策に、食物繊維とビタミン・ミネラル

2022.07.05

  • エアコンのきいた室内で過ごす時間が増えると、「熱中症」の原因となる体力の低下や水分補給不足が起こったり、自律神経が乱れ、体温調節がうまくいかないことも。

    そこで摂りたいのが「食物繊維とビタミン・ミネラル」。
    食物繊維は、自律神経が集まる腸を整える効果があります。

    また、ビタミン・ミネラルは、三大栄養素を代謝してエネルギーに変えるのに不可欠な栄養素。
    体の調子を整え、熱中症を遠ざけるために、これらの栄養素を、きのこでしっかり補いたいですね。

    そんな健康な暮らしに役立つ菌活実践中の声、皆さんから届いています。

    「暑くなってきたのでキノコのマリネを作りはじめました。
    酢とキノコパワーで夏を乗り切りたいです!」

    …愛媛県の清家さん から頂きました。

    皆さんも『きのこで菌活』で、熱中症対策していきましょう。
  • 記事一覧を見る

PICK UP