菌活 Project Summer 2019

Click
国民総選挙

最新情報

菌活インフォメーション

連日の暑さによる寝不足にGABA
昼間の照り付ける日差しや暑さでクタクタなのに、夜も寝苦しくて寝不足気味、なんだか疲れがとれないという方、いらっしゃいませんか?

寝不足や暑さによるイライラを解消すれば、気持ちがリラックスし、快眠を得やすくなりますよ。
そんな夏場のリラックスをサポートするのが、GABAです。

GABAは神経の高ぶりや興奮を抑制してくれる物質、ドーパミンなどの過剰分泌を抑え、リラックス状態をもたらしてくれます。
このGABA、もともと人間の体内に存在する物質ですが、食べ物でフォローすることもできます。
特に多く含むのが、ブナシメジやブナピーといったきのこ類です。
スタミナの持続にビタミンB群
夏の強い日差しや湿気は、体力をどんどん奪っていきます。
もうちょっと頑張りたい! そんなとき、スタミナをキープしてくれる栄養素が、ビタミンB群です。

きのこに豊富に含まれるビタミンB群は、炭水化物などの食べ物から摂取した糖質の代謝を促してエネルギーを作ってくれるので、スタミナの持続に効果的。
またきのこには、疲労物質の解消に役立つオルニチンも豊富なので、夏バテをしていられないそんな時、意識して摂ってみましょう。
腸スッキリでパワーアップ
夏バテや熱中症が気になる夏、コンディションを整えるには、しっかり食べることが大切。
でもどうしても食欲が出てこない・・・
こんな時には食物繊維を意識して摂ってみましょう。

例えばきのこに含まれる食物繊維は、腸内の環境を整え、お腹にたまったガスや便秘を解消してくれます。
老廃物をデトックスすることで、栄養を吸収しやすくなる上に、食欲もアップ!
暑さで体調を崩す前に、元気のルーティン、作っておきましょう!
疲労回復にはアンモニアの解消が大切
夏の強い日差しや湿気は、体力をどんどん奪っていきます。
気分をリフレッシュするには、休みを思いっきり楽しむのが大切。でも疲れはしっかりリセットしておきたいですよね。
そこで、疲労回復の方法、チェックしておきましょう。

疲労回復で頼りになる栄養素がオルニチン。
体内で必須の栄養、タンパク質が燃焼するとアンモニアが生まれます。
このアンモニアが解消されないと、疲れは回復されません。
オルニチンは、アンモニアの分解を促し、代謝を高めることで、疲労の回復をスムーズにすすめます。
ブナピーやブナシメジには、しじみの5倍から7倍のオルニチンが含まれます。
疲れていると思ったら、きのこをメニューに加えてみてくださいね。
腸スッキリでパワーアップ
さまざまなスポーツが行われる夏、コンディションを整えるには、しっかり食べることが大切。
でもどうしても食欲が出てこない・・・こんな時には食物繊維を意識して摂ってみましょう。

例えばきのこに豊富な食物繊維は、腸内の環境を整え、お腹にたまったガスや便秘を解消してくれます。
老廃物をデトックスすることで、栄養を吸収しやすくなる上に、食欲もアップ!本格的な夏を前に、体調キープのルーティン、作っておきましょう!
お酒とともに味わいたいもの
暑さと湿気がきつくなってくるこの時期、一日のお仕事終わりに美味しいお酒が楽しみという方、多いと思います。
気分良く楽しみたいのに、気がついたら飲み過ぎた!
そうならないように、飲む量に気をつけつつ、できるだけ体の負担を減らして、お酒を楽しみたいですよね。
そんなときに意識して摂りたい栄養素が“オルニチン”です。

キノコは肝臓の働きを助けるオルニチンが豊富。中でもブナシメジやブナピーには、しじみの5倍から7倍ものオルニチンが含まれています。
カロリーも低く、満腹感も得やすいきのこ、お酒とともに美味しく味わってください!
夏風邪対策には食物繊維
一度かかるとなかなか治りにくい夏風邪。
せっかくの夏を楽しむためにも、予防したいものです。
免疫力をアップするためには、腸内環境を整えることが大切。
腸まで消化されずに残る食物繊維は、腸内に住む善玉菌の餌となり、腸内をきれいにします。

特に食物繊維の一種、βグルカンは腸内の免疫細胞に直接働きかけ、体内に侵入する細菌や異物の排除を後押しします。
一般的な野菜にくらべて、食物繊維が多く含まれるきのこは、腸の強い味方です。
免疫細胞の原料になるタンパク質を合わせて摂るのもおすすめですよ。
ターンオーバーの強い味方
夏の強烈な日差しはお肌の大敵、ダメージが気になりますよね。
肌の組織が生まれ変わることをターンオーバーといいますが、ターンオーバーを促す働きがある栄養素が、ビタミンB群なんです。

ターンオーバーのために大切なのは、まずはしっかり肌の材料となるタンパク質を取ること。
そして、その材料の代謝を促したり、肌のターンオーバーを整える、ビタミンB群を取ることです。
きのこには、このビタミンB群が豊富に含まれています。
また、きのこは食物繊維も豊富なので、腸内の環境も整えます。
お肌のダメージが出てから後悔するのではなく、今のうちからケアを心がけましょう。
お酒とともに味わいたいもの
暑さと湿気がきつくなってくるこの時期、一日のお仕事終わりに美味しいお酒が楽しみという方、多いと思います。
気分良く楽しみたいのに、気がついたら飲み過ぎた!
そうならないように、飲む量に気をつけつつ、できるだけ体の負担を減らして、お酒を楽しみたいですよね。
そんなときに意識して摂りたい栄養素が“オルニチン”です。

キノコは肝臓の働きを助けるオルニチンが豊富。中でもブナシメジやブナピーには、しじみの5倍から7倍ものオルニチンが含まれています。
カロリーも低く、満腹感も得やすいきのこ、お酒とともに美味しく味わってください!
冷たいものの取り過ぎはダイエットの大敵
夏の暑さで、気をつけたいのが脱水症状です。
水分は、のどが乾く前に、意識して取るようにしましょう。
その際気をつけたいのが、冷たいものはほどほどにということ。
爽快感を感じる冷たい飲み物ですが、とり過ぎると内臓を冷やします。
こうなると血液の循環が悪くなり、代謝が落ちることで、脂肪がつきやすくなってしまいます。

ダイエット中は、冷たいものの取りすぎに注意、そして、エネルギー代謝をアップし、太りにくい体を作る“ビタミンB群”を意識して取るようにしてみましょう。
ビタミンB群は、きのこに多く含まれています。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · | Next»
(C) 2002 HOKUTO/H/T

PAGE TOP