高橋みなみの「これから、何する?」

ON AIR REPORT

マンガ原作実写映画って、いいものですね〜。

今日は、ライターの今祥枝先生と
『マンガ原作実写映画』について語り合いました!

今回は少年誌・青年誌から選んでみました!

★『アイアムアヒーロー』
花沢健吾原作・佐藤信介監督
日本映画において、画期的な作品!
日本映画としては、ここまでできるのか!というZQNは、やりきった感があってチャレンジングだし素晴らしい!
アメドラ「ウォーキング・デッド」の大ヒットで世界中でゾンビスキーが増えてて、日本にもファン増殖中だけど、これは負けてない。
ちなみに、監督は別で、原作者監修のDTVの前日談「はじまりの日」も面白いですよ!

★『デスノート』
大場つぐみ原作・小畑健作画・金子修介監督
松山ケンイチのLが素晴らしかったというのがまずあります。
コミックの荒唐無稽な世界観もしっかり実写に翻案できていて、
異世界と現実世界がうまく融合していたし、なんといってもストーリーが面白い!
原作の完成度が高いので、その良さをストレートに生かしているのもGood!
ただし、映画「デスノート」は第1作目に限る!

★『クローズZERO』
高橋ヒロシ原作・三池崇史監督
クローズZEROも断然、第1作目に限る!
この作品は、三池崇史監督がはっちゃけた良い面が出ていてよかった。
キャストのアンサンブルも見事。
ただ、三池監督は波があって・・・。


今 先生、ありがとうございました!

  • 2016.07.05
  • ベスト3先生
  • JALパック
  • TEAM BEYOND

ワイド番組

TOKYO FM