2019年4月26日

福島県南相馬市『なの花めいろ』4/27-5/6開催

今朝は、福島県南相馬市で、ゴールデンウィーク中に開催の『なの花めいろ』についてお伝えします。

これは、8年前の津波でご両親と幼い2人のお子さんを失った、南相馬市の上野敬幸さんとその支援者が継続的に続けているもの。ご自宅前の敷地いっぱいに菜の花を育て、巨大迷路をつくって子どもたちに楽しんでもらおうという企画です。

今年は4月27日〜5月6日まで連休中10日間楽しめるこの『なの花めいろ』。上野さんにその想いを伺いました。

◆「笑顔」を届けたい
今年で7回目です。毎回迷路の形は違うので、面積も去年より1.5倍ぐらい大きい迷路になっているのでちょっと難しいと思います。
基本的には笑ってもらえればそれでいいので、震災当時みんなが集まれば涙しかなかったところに「笑顔」が生まれて、自分の両親や永吏可、倖太郎だけじゃなくてここの地区、東北全体としても、亡くなった人たちも上から見ていると思うので。生きている自分たちがどういう行動をとるべきなのか、もう悲しませることはしたくないと思って、喜んでもらえることはなんなのかというのが常にあるので、ここでは笑ってもらえればそれでいいと思っています。
4月27日から5月6日までの10日間、ずっとやります。その中でポケモンのワークショップもあるし、30日は福島大学の学生が菜の花の油を使ったキャンドルを作ってそれをみんなにプレゼントしたいということで手伝ってくれるし、茨城大学の子や埼玉大学の子も来てくれて手伝ってくれるのですごく助かっています。そういう子たちがここで何か一つでも得るものがあって帰ってもらえればなと思っているので時々いろいろお話しをしながら学生を迎えています。
あとキッチンカーも来てくれるので、南相馬で野馬土手カレーというのが最近キッチンカーで出来て、4月30日〜5月3日まで4日間来てくれるのでそれも楽しみですね。


南相馬市・原町区で行われる「なの花めいろ」。明日から5月6日まで10日間開催です。

「去年より1.5倍の広さ」…とおっしゃっていましたがその面積なんと、3ヘクタール以上!サッカーコートに例えると、4面ほどだそう!いくつかの迷路に分かれていますが、小さなお子さんから大人まで楽しめる本格的な迷路になっています。
お子さんに限り、ゴールするとプレゼントがもらえます。また4/28はピカチュウが遊びにきて、ポケモンワークショップも開かれるとのこと。

【なの花めいろ 特設会場】
住所 南相馬市原町区萱浜北才ノ上

【なの花めいろ お手伝い募集】
なの花めいろ期間中、お手伝いいただける方を募集してます。
特に不足してる日が、4月27日と、5月1日、2日、6日。
1日でも半日でも構いません。年齢、性別問いません。
ご協力いただける方は、fukkouhamadan@gmail.com にメールでご連絡いただくか
電話 090-4554-1525(受付時間10:00〜17:00)までご連絡ください。

福興浜団ブログ
福興浜団facebook

2019年4月25日

気仙沼 喫茶マンボの『イチゴババロア』

今朝も、GWにおススメ、宮城県気仙沼の名店「喫茶マンボ」をご紹介します。

ステンドグラスを使った独特のインテリア、内装が話題を呼び半世紀以上にわたって地元の人たちに愛され続けてきた喫茶マンボ。しかし8年前の津波で店は全壊に。その後ステンドグラスなどの内装を忠実に再現し、2014年、南町に再オープンしました。

この喫茶マンボの人気メニューが、季節限定の『イチゴババロア』です!これを目当てに県内外からお客さんがやってくるといいます。3代目、岩本秀之さんに伺いました。

◆季節限定「イチゴババロア」
これはイチゴババロアです。気仙沼もイチゴの産地なので気仙沼で採れた地物のイチゴを使って、このイチゴが手に入る時期だけの限定メニューです。始まるのが2月中旬ぐらいからGW あけの5月中旬ぐらいまでです。これでだいたい、イチゴひとパックぐらい使っています。もともと産地なので東京ほどの値段じゃないんですけど確かにほとんど利益は出ないですぶっちゃけ。皆さんに喜んでいただけるメニューになったので食べてもらいやすい価格で出したいなと思っていまして。
これが出来たのは30年ほど前なんですけどまだ私学生の頃で、高校の時かな。うちの両親の代なんですよこのメニューが出来たのって。新しいメニュー作ったから食べてみて、って食べさせられたのは覚えています。まぁ美味しいなとは思いましたよ。でも当時は今と比べて、全然いちごが入ってないんです。でもやっぱり、見て喜んでもらいたいというのもありまして、いつの間にかだんだん大きくなっていって現在に至るという感じです。本当にまさか30年後に皆さんに喜んでいただける人気メニューになるとは思っていなかったですけどね。



気仙沼がイチゴの産地だってご存知ない方も多いのでは?
イチゴ農家さんも同じく被災し、再建して頑張っているそうです。そんな気仙沼イチゴを味わえるこの一品、イチゴババロアは5月中旬までの限定メニューです!予約がおススメ!とのこと。ちなみにハーフサイズもありますよ!

«前の記事へ || 1 | 2 | 3 |...| 949 | 950 | 951 || 次の記事へ»

パーソナリティ 鈴村健一

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

TOKYO FM 特別番組 HANABI

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN