2019年9月18日

千葉鋸南町 保田漁協直営のお食事処「ばんや」

今朝も台風15号によって大きな被害を受けた千葉県のレポートです。

今朝は千葉県南部の鋸南町から「観光業の今」をお伝えします。
場所は、保田漁協直営のお食事所「ばんや」。土日になると1日、2000人くらい訪れる人気のスポットでしたが、今回の台風で大きな被害を受け、現在は臨時休業を余儀なくされています。

そんな中でも取材班がみたのは、「落ち込む姿」ではなく、一日でも早い復旧に向けて作業に励む、スタッフの皆さんの姿でした。「ばんや」支配人 中村しんいちさんに伺いました。

◆営業再開に向けて
(すごく大きなブルーシートを従業員の方や職人さんでかけてますけど)
食事する本館の屋根が全部飛ばされてしまいまして、きのうブルーシートを雨の前にかけておいたんですけど雨が一時的に激しくて重みに耐えられず、もう一回張り替えを従業員でやっています。
漁は沖に出る作業はそろそろできそうなんですけど、電気が通電していないので陸での仕分けの機械や製氷の準備が出来ていないので、漁は電気が来てからになりますかね。
(電気がこないと復旧もなにもないですよね)
そうなんですよね、電気ありきというか全然復旧までの逆算ができなくて仕事が進まないのが現状です。ツイッターやっているんですけど、こんな状況ですと流したら反響が大きくて皆様から励ましのお言葉いただいたり、また営業を再開したらまた行きますというお声をいただいています。自分も肩を落としてたんですけど、そういうお客様がいらっしゃるということで一日も早い営業再開を目指して従業員一同頑張っていますので、また営業再開した際にはたくさんのお客様いらっしゃることを心からお待ちしています。
(ばんやさんの名物は?)
海鮮丼とか生魚の丼ぶりもの、フライもの、イカの天ぷらとか魚のフライが人気ですね


発災直後から「ばんやファン」が心配して、ボアンティアに駆けつけてくれ、中には建設業の職人さんが車に泊まり込みで屋根の修復など手伝ってくれているとのこと。ボランティアの皆さんに中村支配人、とても感謝されていました。
ばんやさん、まずは比較的被害の少なかった「新館」の営業再開を目指していくそうです。気になった方は「ばんや」のツイッターやHPで随時情報をアップしていますのでぜひご覧になってみてください。

ばんやHP
ばんやTwitter


パーソナリティ 鈴村健一

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

TOKYO FM 特別番組 HANABI

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN