2019年12月6日

復興グルメシリーズ 南房総 白浜ひものセンターの干物3点セット

被災地の美味しいものを“食べて応援”!「復興グルメシリーズ」です!

きょうは、千葉県・南房総市から、地元・房州産の干物!房総半島最南端・白浜にある、「白浜ひものセンター」の厳選・干物3点セットをプレゼント!


台風や停電の被害が特に大きかった南房総市ですが、今では、いつもどおりに営業を再開しているお店がほとんどです。今回 取材にご協力頂いた、南房総白浜の
「白浜ひものセンター」も、台風の影響で相当ご苦労されたのですが、ようやく、もとのご商売ができるようになったといいます。代表の高木義秋さんのお話です。

◆復興は、来てくれることからはじまる!
停電がありましたでしょう、停電で魚がダメになっちゃって廃棄したりとかね、お客さんもみんな停電で、商売できなくなっちゃって。お客さんは来ないし、卸している先も売れないし、本当にゼロですよね。その後台風19号でも停電が1週間ぐらいありました。でも来ていただかないと全然復興にはつながらないということでね、私もこんなの初めてですから、うちの会長が80歳になるんですけれども、やっぱり「こんなこと今までなかった」と。こういうことになっちゃうんだなと。2週間くらい前ですかね、定置網を船で網を入れましてだんだん魚が揚がるようになってきたんですけれども、加工して地元の魚を売り出したのはそれこそ2週間前くらいですよね。ずっと網も入れられなくて漁協もダメになっちゃって。最近うちで来てているのはアジ、かます、イサキ。キンメダイは12月から。ちょうど良い時期ですよね。(干物作りのコツは)処理をきちんとすることですよね。それが干物を美味しく作るコツ。あとは天日干しとと天然塩。うちはそんなにたくさん作るわけじゃないんですよ。1日に作っても100枚とかそのぐらい。まだまだ建物とかは直っていないんですけれども、皆さんに来ていただかないと復興になりませんのでぜひ、南房総に遊びに来ていただきたいと思います。



ということで、今朝の復興グルメは、千葉県南房総市「白浜ひものセンター」でゲットしてきた「アジ、カマス、キンメダイ」の千葉県産ひもの3点セットです。こちらを、3名様にプレゼントします。ご希望の方はこのブログのメッセージフォームから、「南房総のひもの希望」と書いてご応募ください。


そして来週も、復興グルメシリーズ。長野のリンゴ、
岩手の牡蠣、栃木の日本酒・・ぜひ聴いて応募して下さい!


パーソナリティ 鈴村健一

メッセージ、ご意見、プレゼントご応募はこちら

TOKYO FM 特別番組 HANABI

「LOVE&HOPE〜防災ハンドブック2015」PDF版ダウンロード配信中

アーカイブ

  • いのちの森
  • Support Our Kid's
  • TOKYO FM
  • JFN