10代の放課後の”挑戦“を、
Official髭男dismが応援するーー。

「カルピスウォーター」と
ヒゲダンLOCKS!がタッグを組み、
2020年の4月からスタートした
”放課後チャレンジ“。

「君が今、挑戦したいことはなんですか?」

この問いかけに対して、
全国の10代からたくさんの
メッセージが届きました。

「みんなに聴いてもらうはずだった
演奏を披露したい」
「あの日やるはずだったパフォーマンスを、
やっぱり誰かに見てほしい」
「あの人に伝えられなかった想いを伝えたい」

超・放課後祭。
これは、みんながこれまでの“放課後”で
積み重ねた時間、届けたい想いの集大成。
ヒゲダンとみんながいっしょにつくる、
もうひとつの文化祭。

いろいろあった2020年。

「楽しい!」も「悔しい!」もぜんぶ。
みんなが同じ時代を生きた軌跡をここに刻もう。

【募集1】
「2020年に刻みたいパフォーマンス」

吹奏楽、合唱、ダンス、バンド、書道、
演劇、漫才、なんでもOK!
「今年のために準備してきたけど、
発表の機会がなくなってしまった」
「一応、発表の機会はあったけど、
これを機にたくさんの人に見てもらいたい!」
団体参加/個人参加どちらでも大丈夫!

例)コンクールに向けて練習していた
吹奏楽の演奏
例)文化祭があったらやりたかった
パフォーマンス
 例)見て見て!
休校中にできるようになったこと自慢

【募集2】
「あの人に今伝えたいきもち」

行事やイベントは自粛になっても、
そのきもちに自粛はいらない!
クラスの友達や好きな人、
部活の仲間たちや顧問の先生、そして家族。
“大切なあの人への感謝のきもち”
“告白” “あやまりたいこと” なんでもOK!

例)部活の顧問の先生に伝えたい
「ありがとう」!
例)言い逃げさせて!
「好きです」!
例)親に言いたい!休校中のアレ
「ごめんなさい」!

応募は締め切りました!たくさんのご応募ありがとうございました。

ページトップへ戻る