歌詞が書けないときはどうしたらいいですか? -表現の時間-

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年6月14日(月)PM 10:00 まで




アイナ「最近、名古屋にある日本ガイシホールっていうところでワンマンをやったんですけど、その時初披露させていただいた曲を、今日は聴いてもらいたいと思います。」

アイナ「この曲の振り付けは、コンテンポラリーなんかな? っていうぐらいよう分からん、難しいことやってですね…久しぶりにメンバーが本当に難しそうな顔をして、鏡とにらめっこしながら練習してくれました。私も私で、この振りで良かったんかな? って、一週間ぐらい悩みました。でも今は、これで良かったと思います。聞いてください、BiSHの『in case…』

M. in case… / BiSH

アイナ「この曲、よく聞いてみると結構かっこいいこと言ってて、最初聞いたとき、『こういう曲をBiSHで歌わせてもらえるんや!』と思いました。自分自身も心奮い立たされたりする曲です。」

SCHOOL OF LOCK!


アイナ「今日は、アイナLOCKS! のメイン授業“表現の時間”をやっていきたいと思います。この授業では、生徒から表現にまつわる悩みを募集、直接お話を聞いていきます。」


僕は豆柴の大群をきっかけにアイナさんを知り、衝撃を受けました。
すごくいい声ですね!

僕は趣味で作詞作曲をしているのですが、最近歌詞がまったくかけません。
何をかいても自分の言葉じゃない気がします。
アイナさんは歌詞が思い浮かばない時はどうしていますか?

隠れ豆粒
神奈川県/17歳/男性


アイナ「もしもし! 」

隠れ豆粒「もしもし! 」

アイナ「SCHOOL OF LOCK! 表現の講師 アイナ・ジ・エンドです。」

隠れ豆粒「神奈川県 17歳、隠れ豆粒です。」

アイナ「“隠れ豆粒”ってことは、豆柴には見つからないように隠れながら応援してるってこと?」

隠れ豆粒「そんな感じです(笑)」

アイナ「豆柴の大群をキッカケに知ってくれるって、新鮮でうれしい! ありがとう。17歳って高3? 忙しいときじゃないの?」

隠れ豆粒「そうですね、忙しいです。」

アイナ「ちょっとびっくりしたんやけどさ、作詞作曲を趣味でしてるの?」

隠れ豆粒「はい、作詞作曲してます。」

アイナ「いつからしてる?」

隠れ豆粒「中3の時からです。」

アイナ「じゃあ、3〜4年やってるってことか。今まで何曲ぐらい作曲したの?」

隠れ豆粒「作曲は70曲ぐらいで、その中で、歌詞ができてるのは30曲ぐらいです。」

アイナ「曲はどうやって作ってるの?」

隠れ豆粒「曲は、ギターを使って即興で歌ってみたり、パソコンのソフトを使って作ってみたりしています。」

アイナ「パソコンのソフトは何を使ってんの?」

隠れ豆粒「『Studio One』っていうやつです。」

アイナ「おぉー! めっちゃバンド!! 私は『Logic』っていうやつを使っていて、『Studio One』に憧れを持ってるんよ。『Studio One』は難しいから手を出せずにいるんやけど…すごいね! 」

SCHOOL OF LOCK!


アイナ「最近は、歌詞があまり書けないっていう悩みがあるの?」

隠れ豆粒「最近歌詞がなかなか書けなくて、曲だけがどんどんできちゃう状態で…アイナ先生は、歌詞が書けないときどうしてますか?」

アイナ「歌詞が書けないときなんて、毎日だよね私は。…突然書けなくなったの?」

隠れ豆粒「そうですね、どんどん自分の中の言葉が絞り出されちゃった感じで、思い浮かばないというか、出てこなくて。」

アイナ「あぁ…めっちゃ分かる。自分の中にある葛藤とか、もどかしさとか、愛おしさ楽しさとかを吐ききったって感じ? カラカラな感じなんかな?」

隠れ豆粒「そうですね。」

アイナ「そっかそっか。そういう時は、何かインプットしたりするの? 例えば、映画を見たり本を読んだり…」

隠れ豆粒「本は好きで結構読んでいます。」

アイナ「そっか、一緒だね。私は歌詞が書けない時は、インプットをしてもやっぱり書けなくてさ。そういう時はね、もう向き合うしかないじゃんね、結局。『THE END』のアルバムだと『スイカ』っていう曲の歌詞を書くのに、3か月かかったんだよね。すごく昔にできていた曲なんだけど、まだ心が赤ちゃんみたいにピュアな時に書いた歌詞だったから、今このピュアな言葉を歌えないかも? みたいな葛藤とか悩みがあったりして…」

SCHOOL OF LOCK!


アイナ「そんな中、私がちょっと勇気をもらった話があって… BUMP OF CHICKENの藤原さんが書いた『ロストマン』っていう曲、歌詞を書くのに9ヶ月かかったんやって。やばない?」

隠れ豆粒「すごいですね。」

アイナ「だから、いいんかなと思って。時間かかっても納得できる歌詞が絶対に生まれるまで、書くべきなんやなって、そのとき思ったんよね…あ、あとさ! 隠れ豆粒くんにめっちゃいいこと言ってもいい?」

隠れ豆粒「はい!」

アイナ「歌詞書かれへん歌かいたら?」

隠れ豆粒「??」

アイナ「歌詞書けない歌詞書けない〜♪ みたいなやつ! 結構いいと思うな〜」

隠れ豆粒「なるほど!」

アイナ「歌詞書けない歌詞書けない♪ もう私には乾きも潤いもないよ〜〜♪」

隠れ豆粒「面白いかもしれないですね(笑)」

アイナ「ふざけてごめん。隠れ豆粒くんの作った曲を、ちょっと聞いてみたすぎるんですけど…世に出したことはないの?」

隠れ豆粒「まだないですね。」

アイナ「もしよかったら、そんな隠れ豆粒くんのちょびっとデビューを、アイナLOCKS!で聞かせていただけたりしませんかね?」

隠れ豆粒「じゃあ…デビューしちゃいます!」

アイナ「ほんまに?! めっちゃ嬉しい!」

隠れ豆粒「じゃあ…僕彼女がいるんですけど、その彼女と桜を見に行った時のことを書いた『春のうたたね』っていう曲を披露します。」

アイナ「お願いします!」

M. 春のうたたね / RN 隠れ豆粒 (サビを生演奏)

SCHOOL OF LOCK!


アイナ「ブラボー! ヤバい、ヤバいでほんまに! お世辞抜きでほんまにめっちゃいいと思います。」

隠れ豆粒「本当ですか? やったーありがとうございます!」

アイナ「すごい名曲! 緊張した? デビューおめでとう!」

隠れ豆粒「ありがとうございます。」

アイナ「キャッチーなメロなのに聞いたことがないし、ピュアなのに薄いにごりも感じる。ただのピュアピュアソングに聞こえないっていうか…音源化されるのが楽しみです。」

隠れ豆粒「ありがとうございます。」

アイナ「もし歌詞が書かれへんくて悩んだときは『時間かかってもいいや、納得できるまでちょっと頑張ろか』ぐらいの気持ちでね。楽しみにしてるね。」

隠れ豆粒「はい、楽しみにしていてください!」

アイナ「今日は話を聞かせてくれてありがとう。またね、豆柴よろしくね!」

隠れ豆粒「はい、ずっと応援します! アイナ先生のことも!!」

アイナ「ちなみに、誰推しなんですか?」

隠れ豆粒「ミユキちゃんです。」

アイナ「ミユキーー? いや私も好きですよ、あのちょとパグっぽいところが大好き。これからも、豆柴とアイナをよろしくお願いします!」

M. そばにいてよ Baby angel / 豆柴の大群

SCHOOL OF LOCK!


アイナ「すごかったですね、ビックリした…久しぶりに『うえぇぇぇ!!!! 』ってなりました!」

アイナ「今日はいっぱい話せた気がします。ちゃんと音楽の話を。表現の話を。……楽しかった。」



★『表現の時間』では、みなさんの表現にまつわるお悩みを [ アイナ掲示板 ] または [ メール ] でいつでも募集中!

★新授業『“Fall in love with AiNA THE END in this SUMMER!” 〜この夏、アイナと恋〜』では、夏に向けてアイナ先生と恋のリハーサルをしたい生徒を募集しています!

★今の恋の状況とその好きな人ともしデートできたらどんなデートをしたいかを [ アイナ掲示板 ] または [ メール ] から具体的に書き込んでみてね!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年6月14日(月)PM 10:00 まで

アイナLOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る