先週に続いて【 夏休み目標宣言 】の目標達成報告!!

SCHOOL OF LOCK!


(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ……)

洋平先生「はい!進路室へようこそ!
先週の授業の最後に何となく匂わせた通り、MVが公開されます!
“何の?”…『月色ホライズン』のです!
もう配信開始からだいぶ経っていたり、ライブでもやっていたりするんですけど、時間をかけてじっくり練って…ようやく完成しました。
監督は新保拓人さん。僕より年下なんですけど、以前から新保監督の映像美が好きで、ぜひお願いしたいなという事でやって頂きました。
実はこれ、裏話があって…いや、今、話す事じゃないかな…。
公開されてからにしようかな?うん!
そしてこのMVには主演の方がいらっしゃいまして、芋生悠さんという若手の女優さん。
もう素晴らしい演技で彩ってくれたなという感じでございます。
今までのMVとはまた全然違いますので、凄いと思います。
9月27日(金)夜9時からプレミア公開!生徒のみなさんはぜひ楽しみに!

M. 月色ホライズン / [ALEXANDROS]

洋平先生「さあ!本日の授業に早速行っちゃいましょうかね〜」

20190924_you03.jpg


(カッカッカッ…カッカッ…)

20190924_you02.jpg


洋平先生「はい!…Reward again!

洋平先生「…GLAY先生の『Winter,again』みたい(笑)♪逢いたいから〜みたいな(笑)
7月から募集していました【夏休み目標宣言】!
先週も成功した生徒さんの証拠を確認させて頂き、RN [みゆ。]にエレキギターをご褒美としてプレゼントしたんですが!もう何組か紹介だけでもさせて頂きたいなと。
本当に頑張ってる様子が伝わってくるので逆電もしてみようかなと思います!」



■目標宣言
川上先生こんばんは
私は今年の夏にある部活のコンクールで予選金賞を取って本選に行くことが目標です!!
合唱部なのですが私は読者部にも入っているので両立をしながらコンクールの練習もしないといけないのが大変ですが頑張りたいと思います!
それに加えて今年はコーチに言われソリスト二箇所と他のパートの補助に入るように言われ期待されているのでそれに応えられるように頑張りたいです!!

星のかけらの源氏
女性/16歳/東京都


洋平先生「っという事で…部活のコンクールで金賞を獲って、本選に行ったそうです!
おめでとうございます!素晴らしい!写真も届いております」

洋平先生「金賞って、何だよ、それ…金賞なんて獲ったことねぇよ(笑)
ちょっと逆電してみましょうか!」

(プルルルル…プルルルル…プルルルル…)

洋平先生「繋がるかな?繋がって欲しいな…あと2回!」

(プルルルル…プルルルル)

洋平先生「残念!繋がらなかったけどおめでとうございます!凄い!尊敬しますよ。
さあ、続いては…」



■東関東大会ヘ向け 頑張ります

私は、中学1年生で、吹奏楽部に入部しました!
小学校の頃はアルトホルンをやっていたので、ホルンを希望し、やることになったのですが、世界一難しい楽器とも言われているホルンを上手に演奏することは、簡単ではありませんでした。
音程・タンギング・音色など小学校の頃は、意識していなかったことが、中学では、完璧に近い状態にしなければなりません。
私は、全然できなくて、迷惑ばかりかけていました。
しかし、先輩は、そんな私にいつも優しく教えてくれました。
私は、そんな先輩に憧れていて、とにかく大好きです!
大好きな先輩のためにも、次の県大会では、先輩の理想の演奏をして、笑顔で、東関東大会の推薦状を手に入れたいです!!

ななさ
女性/12歳/神奈川県


洋平先生「そして見事!東関東大会の推薦状を頂けたという事で、おめでとうございます!」

洋平先生「では逆電してみましょう!」

(プルルルル…プルルルル…プルルルル…)

洋平先生「…何となくもう出なさそうな雰囲気が…コールの音で分かるよね…」

(プルルルル…ガチャッ)

洋平先生「お!?もしもし?」

????「もしもし?」

洋平先生「アレキサンドLOCKS!の川上洋平と申します」

????「え?」

洋平先生「RN ななささんですか?」

????「はい」

洋平先生「電話に出てくれてありがとうね」

ななさ「はい?」

洋平先生「(笑)寝てた?電話、大丈夫?」

ななさ「大丈夫です」

洋平先生「今、何してたの?」

ななさ「普通にYou tube観てました」

洋平先生「(笑)今ね、RN ななさが送ってくれた【夏休み目標宣言】を読ませてもらいまして…」

ななさ「はい」

洋平先生「東関東大会の推薦状って事はまだ大会は続いてるって事?」

ななさ「もう東関東大会は終わりました」

洋平先生「あ、もう終わったの?どんな感じでした?」

ななさ「銀賞だったんですけど、銀賞の中ではトップでした」

洋平先生「凄いね!素晴らしい!」

ななさ「ありがとうございます!」

洋平先生「これはもう僕も約束ですから…、RN ななさちゃん!欲しい物を言ってごらんなさい!ご褒美をあげましょう!」

20190924_you08.jpg


ななさ「…(ごにょごにょ)」

洋平先生「…もしかしてお母さんがそばにいる?お母さんに相談しなくていいよ!(笑)」

ななさ「…ホルン!?」

洋平先生「え?今‘ホルン’って聞こえたような…」

ななさ「…ホルンってダメですか?」

洋平先生「え!?アルトホルン?」

ななさ「普通のホルンです」

洋平先生「…えっと、一旦、ネットで調べてみてもいいですか?(笑)」

(価格.comで値段を調べる洋平先生)

洋平先生「えっと、ホルンね。…何のホルン?」

ななさ「ダブルホルンです」

洋平先生「ちょっと待ってね〜…予想外の展開だな…好きなブランドとかある?」

ななさ「…(ごにょごにょ)」

洋平先生「…お母さん、そこにいませんか!?」

ななさ「います」

洋平先生「ちょっとお母さんに代わってもらおうか?」

ななさ「はい」

ななさママ「…もしもし?お電話代わりました」

洋平先生「(笑)アレキサンドLOCKS!の川上洋平と申します」

ななさママ「いつもお世話になっております」

洋平先生「いえいえ!娘さんがおめでとうございます!」

ななさママ「ありがとうございます!東関東大会も家族で応援しに行って、銀賞だったんですけど…」

洋平先生「全然!銀賞でもその中でトップだったという事でおめでとうございます。
それで、RN ななささんにご褒美って事なんですけど、ちょっと邪魔しないでもらっていいですか?(笑)」

20190924_you04.jpg


ななさママ「すいません(笑)洋平先生の常識の範囲内の金額が想像出来ないと思って(笑)」

洋平先生「(笑)」

ななさママ「“ダメ元で言ってみたら?”と横で…」

洋平先生「ちなみにこれは、コッチで決めちゃったらマズいです?」

ななさママ「どうなんですかね…でも金額的に無理ですよね?」

洋平先生「全然そんな事ないですよ!」

ななさママ「難しいようでしたら、ミニチュアとかでも…」

洋平先生「お母さん!ロックスターですから大丈夫です!」

ななさママ「あ、カッコイイです!ロックスター!」

洋平先生「じゃあ、楽しみにしておいてください!」

ななさママ「はい!もし楽器を購入出来たら高校までホルンを続けるみたいな話もしていたので…」

洋平先生「それはぜひやって欲しいですね!」

ななさママ「ぜひこれを機に本人にも頑張ってもらいたいと思います」

洋平先生「じゃあ僕とお母さんで折半で…」

ななさママ「…(笑)はい!折半します」

洋平先生「嘘ですよ!(笑)めっちゃ冗談です(笑)ロックスターにお任せください!」

ななさママ「ありがとうございます!」

洋平先生「お母さん!すいません。いきなり電話しちゃって…。
じゃあRN ななさちゃんに代わってもらっていいですか?」

ななさママ「はい、ありがとうございます!」

ななさ「…もしもし?」

洋平先生「えっと、保護者面談が終わりましたので(笑)RN ななさちゃんはホルンでいいの?」

ななさ「はい!」

洋平先生「OK!分かりました。それでは楽しみにしておいてください」

ななさ「はい!」

洋平先生「引き続き頑張ってね!」

ななさ「はい!ありがとうございます!」

M. Droshky! / [ALEXANDROS]

洋平先生「‘Alexander’っていうブランドがホルンにあるみたいで、値段を調べてみたんですけど…、販売価格46万8千円!!!!!!高いのだと、96万円!!!!!!!!!!!!!!!!!!
‘Alexander’かぁ…ちょっと届くのを楽しみにしててください(笑)でもお母さんが出てくるのは反則よ!悪知恵を吹き込まれるからね(笑)
でもおめでたい事だし、目標宣言するって心意気がまずカッコイイと思うし、見事達成したならば本当に尊敬に値するからね。
本当におめでとうございます!カッケェな〜!と言わせて欲しいなと思います!
宣言したけど達成出来なかったという生徒さんもいると思うけど、その努力は絶対無駄な事じゃなないと思うからね。
長期の休みの期間に何をするのかってめっちゃ大事だと思うしね。
だからこれからも休みの日に何をするのか。
ぜひ宣言して充実した日々を過ごして欲しいなと思います!」

洋平先生「そして9月26日(木)で退任されるあしざわ教頭!
本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!
あしざわ教頭は、横でいつもギャーギャー言っているとーやま校長との間をいつもとって頂いて、とても落ち着かせてくれる有難い存在だったなと思います。
これからは、このSCHOOL OF LOCK!外でお会いする事になると思いますので、その時も変わらず接して頂ければと思います!」

アレキサンドLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る