川上先生が進路相談!!

10月15日(tue) アレキサンド LOCKS!放送後記
20191015_alex02.jpg

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年10月22日(火)PM 10:00 まで



(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ……)

洋平先生「進路室へようこそ!
先週、この進路室でアコースティックギターのオジャコくんを使って、弾き語りをさせて頂いたんですけど、生徒のみなさんはいかがだったでしょうか?
聴いてくれてありがとう!
[ALEXANDROS]の曲だけじゃなくて、マイケル・ジャクソンとかくるりとか、バックストリート・ボーイズなんかもやりましたね!

■くるり!

くるり初めてききましたー!!
めっちゃくっちゃいい曲ですね!!原曲きいてみます!!

ユニゾン先生の機材車ラジオのワタリドリきいてたのでめっちゃ笑っちゃいました笑
ユニゾン先生の歌も歌ってほしかったなあ〜〜

これで受験勉強がんばれます!よーぺ先生ありがとう〜!!!
日食ホライズン
女性/18歳/愛知県


洋平先生「普段ユニゾン先生とはあんまり話したりはしないんですけど…こうやって電波を通して交流を深めていくのも良いですね。
他にもたくさんの感想を頂き、ありがとうございます!
また機会があったらぜひやりたいと思いますので、弾き語りして欲しいリクエストとかあったらぜひお待ちしております!」

M. My Blueberry Morning / [ALEXANDROS]

洋平先生「『VIPツアー九州 〜九周年だから九州ツアー〜』にも“行きますよー”という、生徒さんもアレキサンドロス掲示板に沢山いますが…セットリスト!楽しみにしててください!ヒントがこの進路室に散りばめられていると思ってください(笑)…って言っておいて、この『My Blueberry Morning』をやらないとかね(笑)
それでは本日の授業テーマにいきましょう!」

(カッカッカッ…カッカッ…)

洋平先生「…こういう言い回し使えるよシリーズですね…」

(カッカッカッ…カッカッ…)

20191015_alex03.jpg


洋平先生「…Let’s get back to work!」

洋平先生「“仕事に戻ろうぜ”みたいな休み時間明けとかに使える言い回しなんですけど、この進路室も冬に向けて“本業に戻ろうぜ!”ってことですね。
だけども、それでも‘まだ勉強に身が入らない’とか‘早くも不安が…’っていう生徒さんがやっぱり多いなと感じます」

■受験勉強と部活

私は高3の受験生ですが、まだ現役で部活動を頑張っています。
周りの友達は早くに部活を引退して受験に集中していますが、私は10月末までは部活があります。
(部活が上手くいけば12月までありますが…)
思うように勉強時間がとれないことや、時間がないと分かっているのにダラける自分に苛立ちや不安、焦りを感じることが最近はよくあります。
でも、自分で最後までやると決めた部活、自分で決めた第一志望校、どちらも諦めたくないです。
洋平先生!精神的な面のアドバイス、勉強時間をもっと確保できるアドバイスなどがあれば、
ぜひ教えてください。
まりコロ
女性/18歳/山口県


洋平先生「難しいね…先生もちょっと近い状況だったんですよ。
高校3年のまさに今頃までバンド活動に勤しんでいまして、文化祭が終わるまでは、結構塾も疎かにしてました。
文化祭が終わってから本腰を入れて受験勉強を頑張ったっていう記憶があります。
だから勉強とバンド活動を交互に上手くやっていたわけではなくて、割とスパッと切り替えたって感じですね。
RN まりコロの場合は、12月まで部活があるってことはギリギリまで勉強と並走しながら受験に挑まないといけないんだね。そこはペース配分というか、俺はやった事がないから、自分で掴むしかないと思う。そう思いつつも!精神的な面でアドバイスをするならば、やっぱり勉強は量よりも質!他人よりも長い時間、塾に行って勉強したからと言って合格率が上がるのかって言ったらそうじゃないから!
短時間でも集中して自分の身になるような勉強をして、部活は部活で頑張る!
そうやっていった方が意外と脳も活発になるんじゃないかな?
今ね、曲を作ってる時とかに先生思うんですよ。
スタジオにずっと籠ってるよりも“ジョギングしに行こう”とか“コーヒー買いに行こう”とかで一旦外に出て帰ってくるだけでも、良いアイデアが浮かんだりするからね。
だから部活も受験勉強の一環なんだなって思いながらやっていくと良いと思います!」

20191015_alex07.jpg


■高校、どうしよう

洋平先生こんばんは!
突然ですが、進路の相談をさせてください。
私は現在中学3年生の受験生なのですが、あまり学校に行けていません。
理由は、1年生の頃にいじめを受けて中学が怖くなってしまったからです。
そのため学校側からは通信制高校を勧められているのですが、私にはどうしても行きたい県立高校があります。
その高校は英語に力を入れているとのことで、私は将来は英語を使う職業に就きたいので是非入りたいのですが、入れても通えなくなってしまうのが怖いです。
先生の言う通り通信制高校に行って無理なく通うか、将来の夢に向かって県立高校に頑張って通うか、どちらが良いのでしょうか。相談に乗ってくださると嬉しいです。
green swan
女性/15歳/栃木県


洋平先生「そっか…先生の個人的な意見を言うと、ぜひ行きたい県立高校に行った方が良いと思います!
僕も中学校3年生の時にイジめられてて、そこから高校受験して入学して、問題なかったです。その頃は帰国子女っていう物珍しさとか、あとこういう性格なので(笑)バッコリイジめられましたね。でもそこで“ざけんじゃねぇ!”って色々やり返しもして(笑)
だから俺は通信制高校を‘逃げ’とは言わないし、そういう選択もアリだけど、ただ“行きたい所に行く!”って自分の意思だし、そこに行く事によって乗り越えられるモノって絶対にあるんですよ。
“私は色々乗り越えて、行きたい所に来れた!”っていう自負が、今後自分の力になると思うから…。イジメを克服するという意味でも、先生は県立高校を目指して欲しいなと思います!
でも学校側から薦められることは間違ったことではないと思うし、先生方もRN green swanのことをちゃんと想ってくれていると思うよ。
あと‘その高校は英語に力を入れている’ってことは、そこを目指してちゃんと目標のある生徒さんが集まるから、
イジメとかくだらない事に費やしてる時間はない!って人がほとんどだと思う。
あんまり希望的観測な事は言いたくはないんだけど…、RN green swanには、ぜひ行きたい高校に行って欲しいと力強く言いたいですね!」

M. Forever Young / [ALEXANDROS]

20191015_alex06.jpg


洋平先生「受験生だから本腰を入れなきゃいけないって時に壁があったりしますけど、やっぱり自分がやるべき事を冷静になって落ち着いて考える。
そうやって全ての壁を取っ払っていって欲しいなと思います。
イジメなんてくだらない!」

洋平先生「そして、湯島天神の絵馬奉納、今年もやりたいなと思っております!
この絵馬を書く時だけは綺麗な字でね(笑)
『VIPツアー九州 〜九周年だから九州ツアー〜』あるから、学問の神様・太宰府天満宮にも行けるんじゃないかな?ワンチャンある?楽しみにしておいてください!
そして今週の18日金曜日からNHKにて、ドラマ『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』がスタートしますが、我々[ALEXANDROS]が主題歌を担当します!
もう曲タイトルも発表されておりまして、『あまりにも素敵な夜だから』という曲です。
今までの[ALEXANDROS]とは全く違いますね。あとタイトルに騙されないでください(笑)
さらこの新曲を来週!この進路室でフルオンエアしたいと思います!
ちょいちょいこの進路室でも漏らしてましたが、夏に作った曲の中で、この曲が1番時間掛かりました(笑)締め切りも守れなかったんですよ。
でもその分!良い曲が出来たと思っておりますので、早く生徒のみなさんに届けたいと思います!」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年10月22日(火)PM 10:00 まで

アレキサンドLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る