「Philosophy(18祭 Mix)」楽曲解説!!

20200128_stys06.jpg


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月4日(火)PM 10:00 まで




(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ…)

洋平先生「進路室へようこそ!
先日、私が所属する[Alexandros]のドラマー、庄村聡泰くんの勇退が発表されました。
局所性ジストニアという病気を患ってしまいまして、去年のツアー途中からお休みを頂いて、そこから療養していたんですが、残念ながら…悔しいんですが…完治することはなく、本人も治療をしている間にドラマー以外の人生を歩むことを思い描いてしまったというか、他の道もあるんじゃないのかなと考えたということで、メンバー全員で話し、結果的に勇退するということになりました。
YouTubeで生配信したり彼のメッセージも読んで頂ければ分かると思うんですけど、もちろん発症した時は彼も悔しかったし、メンバーも悔しくて悲しかったり…色々あったんですけど、まぁそこは[Alexandros]らしいなというか、すぐに前向きになれましたね。
何がそうさせたのかって言うと、本人の口からちゃんと、“考えてみると、10年間、[Alexandros]にいてホント悔いはなかったな”と。…配信の時にも言ってなかったんだけど、彼は『サマーソニック』にデビューする前に行ったことがあるみたいで、その会場であるZOZOマリンスタジアムで我々がワンマンをやった時に“もう俺、悔いねぇな”ぐらいな事を思ったみたいなんですね。
だから‘無念’と言うよりはどちらかというと後悔なく、次のステージに、次の道に行けると。
この話を訊いた時に、なるほどなと思いました。
彼もまだまだ若いですから、どんどん色んな事に挑戦して欲しいし、その聡泰を見てみたいなという気持ちが芽生えたので、凄い気持ち良く、晴れ晴れしく、送り出せるようになりましたね」

20200128_stys05.jpg


■大好きです
今YouTubeの配信を見ました。私は塾が終わってから見たので途中からだったのですが、画面を開いた瞬間に4人が楽しそうに笑っていたことが本当に嬉しくて幸せでした。聡泰先生の勇退は悲しい気持ちももちろんあるけど、こんな風にずっと笑い合える関係って本当に素晴らしいと思うし、そんなふうに笑顔でいる聡泰先生が大好きです!
ねこ舌先生
女性/17歳/神奈川県


■サトヤス先生
YouTubeライブ見てました。いつも通りのドロスでいつも通りのサトヤス先生で安心しました。でも私はやっぱりサトヤス先生が勇退するのは受け止めることが出来ない自分がいます。でもサトヤス先生のお体が一番大事なのでゆっくり休んでくださいね。そして血迷って俳優デビューしたりライブDVDの副音声に出たりして楽しんでくださいね!!私たちはこれからもドロスとサトヤス先生を応援しています。
来世は鳥にでもなりたい
女性/15歳/福岡県


洋平先生「RN来世は鳥にでもなりたいのように受け止めることが出来ない生徒もいると思うし、実際、俺もそういう気持ちがないことはないんです。
でも書き込みにある通り、身体が1番大事だと思うし…。
まぁアイツは十分休んだと思うので(笑)“早く就活しろよ!”って思ってますよ!
俺も冗談でメッセージに‘俳優デビューしたら面白いな’って書いたけど、本当にするかもしれないからね。何があるか分からないからさ。
そしたら俺はやっぱり応援したいなと思う。バカにしつつもね。
聡泰は[Alexandros]からは羽ばたいていきますが、やっぱ友達だし、ファンでもあるので、今までと同じように応援したいなと思います!」

M. city / [Alexandros]

洋平先生「それでは本日の授業にいきましょう!」

(カッカッカッ…カッカッ…)

20200128_stys02.jpg


20200128_stys03.jpg


洋平先生「はい!…Philosophyの解説!

洋平先生「まぁあんまね、“この歌詞が…”とかネタバレ集じゃないけどさ、“ここを頑張ったんです”って言うと冷めるじゃないですか。
だからそういう解説はしたくないんですけど…曲がどういう風に出来たのかだけ言うと、去年の夏ぐらいかな。10曲近く、ワンコーラスだけだけど候補の曲を作ったんです。
18歳のみんなと披露するって事だから、正直…思い浮かんじゃうんですよね。
いわゆる18歳っぽい曲っていうか。合唱に向いてそうな曲を考えちゃうというか。
でもそれが自分の中で、“まんまだな〜”って思って。
確かにハマりそうなんだけど、なんか自分の中で吐き出してないな〜って。
だってさ、1000人のみなさんのために歌うわけじゃなくて、1000人のみなさんと一緒に歌うわけだから、もうバンドメンバーとして迎え入れる時にそんな生半可な曲を提示しても募集は出来ないじゃないですか。
やっぱり“うわーこんなバンドに入りたい!”って思わせたいから…そこは変な意地みたいなのがありました。
割と候補にあった他の曲も良かったんですよ?(笑)
でも良い曲なだけじゃ嫌だなって思って、“何かないかな〜”って練っていたら、ポンッって出来たんですね。
確かサビから出来て、AメロBメロってすんなりと出来ていったから、“何をもって18祭というモノに挑むべきなのかな”っていう考えに至るまでが時間かかったのかな〜。
あと、当初はキーが半音高かったんですよ。でも高過ぎないかな〜と思って、1度ライブっぽい感じで歌ってみたらやっぱ高過ぎて…。
俺が高いってことは1000人のみんなは相当高いだろうなと思って半音下げました。
それで俺の声も良くなって、例えば♪何回やっても〜が半音高いと元気に感じて、もうちょっと失敗してる感じが出せなったので半音下げて良かったですね。
それと間奏から入ってくる…」

“I am NOT afraid I am NOT afraid to say I got my soul I’m ready today”
→私は恐れない。口に出すことを恐れない。“心”を持った今、私は準備が出来ている。

洋平先生「ここは最後の最後に出来たんです。最後の最後っていつかって言うと、もう1000人のみんなが練習して企画が進んじゃってる時。
だから収録直前ぐらいのスタジオで、付け加えたいな〜って思って付け加えたんです。
これはどこから出ててきたかというと、1000人のみなさんが練習している模様を見た時。
とても良いと思います。“I am NOT afraid”、“私は怖くない”。
“怖くない”って言うと本当に怖くなくなるんですよ。だから、そこは凄く強い文章なので大事に受け取って欲しいなと思います」

20200128_stys01.jpg




M. Philosophy (18祭Mix) / [Alexandros]

洋平先生「さあ!今週も恒例の湯島天神の合格祈願絵馬!絵馬!絵馬!」

■受験
私は高校受験があるけれど、センター試験と日にちが近いので、勝手に自分に照らし合わせて昨日の放送を聞きました。
私は第一志望に受かるか不安で不安で、毎日ネガティブになってしまいます。
でも、昨日の放送の中でたくさんエネルギーをもらいました。
また、Philosophyの歌詞で「マイナスの感情は マイナスで×ればいいよ」という言葉に、自分の今のマイナスな感情も、×ればプラスになるんだ、と思ってパワーをもらいました!!
絶対に合格報告してやる!!!!!
[ゆきなん]
女性/15歳/福岡県


20200128_stys04.jpg


洋平先生「そう、先生は自分にだったり周りに対して“悔しい!ムカつく!”という感情をどうしても消し去ることが出来なくて、それを悪として捉えないで、エネルギーに変えてやってきています。
だから、そういった感情を否定してしまうと、自分が自分じゃなくなっていくような気がして…。
そこなんだよね。そこを書き記したかったから、感じ取ってもらえてうれしいです。
ありがとう!RN[ゆきなん]!最後の‘絶対に合格報告してやる!!!!!’っていう強気な文章も凄い好きです。報告してくれ!待ってるよ!」

洋平先生「さあ来週は、就職活動を頑張った生徒にスポットをあてたいと思います!
受験だけじゃなくて就活!
どちらかというと先生は就活の方が…最近なので(笑)
より具体的なアドバスを渡せるかなと思いますので、ぜひぜひアレキサンドロス掲示板に書き込みをお願いいたします!それではまた来週、この進路室でお会いしましょう!」

後日、職員が絵馬を奉納してきました!!

20200128_stys11.jpg


20200128_stys09.jpg


20200128_stys10.jpg


20200128_stys12.jpg


20200128_stys08.jpg


20200128_stys07.jpg


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月4日(火)PM 10:00 まで

アレキサンドLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る