洋平先生の進路室が5周年!!これまでの5年間の振り返りテスト

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 22:00 まで





(カッ、カッ、カッ、チャイム……ガラガラ…)


洋平先生「はい!進路室へようこそ!今週、SCHOOL OF LOCK!は、開校15周年ウィークでもありますが、我が進路室も、めでたく5周年を迎えました!ありがとうございます!我々[Alexandros]がデビュー10周年ですから、その内の5年、半分を僕は先生として君臨させて頂いてるんですね〜。嬉しい。振り返ると色んな事があったな〜と思いますし、この5年間で卒業していった生徒さんもいますし、もちろん今、現役で出席してくれている生徒もいて…。5年か〜。そんな今夜はアレキサンドLOCKS!の5年間を振り返っていきたいと思います!ただあんま内容を知らされていないんですが…不安だな〜。
どんな事をさせられるんだろう?」

M. ワタリドリ / [Alexandros]

洋平先生「何を隠そうアレキサンドLOCKS!はこの「ワタリドリ」と共に幕開けしてるんですね。5年前の10月6日。感慨深いな〜。5年間、生徒のみなさんと一緒に飛んでいるんだね。それでは黒板を…」


(カッカッカッ…カッカッ…)


洋平先生「…5周年テスト!」


SCHOOL OF LOCK!



洋平先生「テスト?先生ね、テストとか試験とか嫌いなんですよ。この前も教習所で学科試験だとか技能試験だとか、試験っていう言葉だけで”うっ…”ってなります(笑)”うっ…”ってなりながらようやく免許を取得したのに、ここでもテストですか〜。…何やらプリントが…」

洋平先生、5年間、きちんと責任持って発言して来ましたか?どんな授業をして来たか、覚えていますか?今日は、洋平先生へのテストです!

洋平先生「そうか〜。自信ないな〜(笑)全部忘れちゃう人間なんだよな〜(笑)ウダウダ言ってても始まらないので早速、いっちゃいましょう!1問目!」

SCHOOL OF LOCK!



Q、2015/10/6の授業から
進路室の初日のこの日。初登校の際し、自分の好きな物を紹介してくれた洋平先生。
‘Movie’‘Food’と、もう一つ、何と言ったでしょう?




洋平先生「えーーー…。何?’Music’じゃないの?何だろう…。いや、Music!」


正解は…2015年10月6日の放送後記をCHECK!


洋平先生「(笑)これ、過去の自分の声が流れるのも恥ずいね!(笑)なるほどね〜こんな事を考えてたんだ〜…’Conversation’。
いや今でももちろん、好きなモノとして会話は僕の中にあるのでブレてない!(笑)ただ‘Music’じゃないんだ〜。ミュージシャンとしていかがなものでしょう?(笑)このテスト、怖いな〜。続いての問題にいきましょう!」

Q、2016/4/12の授業から
春になって来て眠気がおさまらないという生徒(RN ワンテンポ速いmonster)に、眠気が吹き飛ぶ映画をお勧めしました。それは何?




洋平先生「えーーー…。これはヒントが欲しいな〜。2016年当時の映画じゃない?そんな昔の映画でもない?‘眠気が吹き飛ぶ映画’だからアクションですよね?…これはね〜分かんない!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


正解は…2016年4月12日の放送後記をCHECK!


洋平先生「あー!(笑)『マチェーテ』か〜。これは眠気吹っ飛びますわ。でも今でも同じ質問されたら『マチェーテ』をお薦めするだろうな〜。観たら興奮しちゃうと思いますよ。アドレナリン全開って感じ。
なのでこれもブレてないっすね!(笑)良かった良かった。続いて3問目!」

Q、2016/12/27の授業から
2016年最後の授業で、一年を振り返った洋平先生。
「今年良かったことベスト3」を発表しました。
第3位「音楽ができたこと」、第2位「映画友情出演」、では第1位は?




洋平先生「何だろうな〜。えー…第3位で音楽のことについて語ってるだろうから、ライブでどうこうとかじゃないだろうし…、プライベート的な感じ?プライベート!?プライベートで良かったことなんかあったかな〜。引っ越しじゃないもんな〜…あっ!旅行?旅行に行った!」


正解は…2016年12月27日の放送後記をCHECK!


洋平先生「やったー!(笑) 当たった〜!そうだそうだ、この年は2回、ハワイに行ってたんだ。2016年だとアルバム『EXIST!』がオリコン1位取ったりしてたのに、ハワイて…。何を言ってるんだ!?って思いますけど、これもブレてないっすね!(笑)続いて4問目!」


SCHOOL OF LOCK!



Q、2017/10/3の授業から
ゲストに千葉雄大先生が来校。
その時、千葉先生が稽古中だった舞台の演出家が外国人でしたね。雄大先生が空き時間など通訳さんを介さないで話す時に「盛り上がるフレーズを教えて!」と言われた洋平先生は、何と答えた?




洋平先生「これ、憶えてる気がするな〜。…この時はニューヨークによく行ってたから、かなり生なフレーズだと思うんだよな〜。フレーズと言うよりは、相槌的なことですよね?相槌ですよね!…”uh huh.“とか、そういう…!”uh huh.“?」


正解は…2017年10月3日の放送後記をCHECK!


洋平先生「Oh!Yeah!(笑) 凄ぇ〜!ブレてないっしょ?ほら〜(笑)Oh my gosh…でもすいません。雄大先生。恐らく雄大先生は”uh huh.“ぐらい知ってたと思うんですよ。だけど“そうなんですね!”なんて驚いてくれたりしてくれて、さすがだなって。大人だな〜雄大先生、すいませんでした(笑)でも、この問題に正解したってことは、この3年間で洋平先生は何も進歩してないってことが証明されましたね(笑)ラスト!」


SCHOOL OF LOCK!



Q、2018/3/27の授業から
映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で
アカデミー賞・メイクアップ&スタイリング部門を受賞した
辻一弘先生(現、カズ・ヒロさん)がゲスト講師。
高校生の時、特殊メイクに興味を持ったカズ先生ですが、
特殊メイクの前に映画の特殊効果をやりたいと思ったそうです。
そのきっかけになった映画作品は?



洋平先生「そう、この授業がきっかけであれからLINEでも連絡取ったりしてるんですよ。でもこれ、目の前で僕は聞いてるってことですよね?…ヤバいな〜。良かったー、カズさん、ロサンゼルスに居て(笑)ハリウッド映画ですか?…ハリウッド映画か。割と有名?誰でも知ってる?…スピルバーグ的な?ではない…あー…じゃあ…ファイナルアンサーは…、『STAR WARS』?」


正解は…2018年3月27日の放送後記をCHECK!


洋平先生「Yeah!(笑) 割と定番だった〜(笑)この対談はバチバチに緊張してましたね〜。だってアカデミー賞を受賞した直後ぐらいの収録でしたよね?まさに凱旋。そんな時にこのアレキサンドLOCKS!に出演して頂けるなんて光栄ですね。今でも物凄い授業だったなと思います」

洋平先生「っというわけで5周年テストは…5問中3問正解!あんまカッコイイ成績ではないな。でも、川上洋平という人間は昔のことを全く憶えていないというか、記憶に留めない性格なんだなって、改めて思いましたね。あとはもっとブレていいんだよって自分に言ってあげたいっすね。もっとハチャメチャで良いんだよって(笑)次の5年は…真面目な話、このSCHOOL OF LOCK!に講師として就任する時に、何の先生として担当するのか、職員のみなさんと話し合ったんですよ。帰国子女だから無難に‘英語の先生’とかって案もあったんだけど、何か違うな〜と思って…。

生徒のみなさんに伝えられるモノってことを考えた時に、経験談的なモノとして、仕事って何でしょう、みたいな事だったんです。お金を稼いで、給料を貰って、生活をしていく。先生みたいに、たまたま運良く、好きなことを仕事にしている人もいれば、そうじゃない人もいる。でもね、そうじゃないにしても例えば、それで大好きな家族を養うという強い想いを持っている人もいるんです。僕の父がまさにそうだったんですけど…そういう考え方もアリなんだよっていう事を、生徒のみなさんに伝える事が出来たら良いな。

進路室とは言ってますが、エントリーシートの書き方とか採用がどうのこうのっていうだけではありません!(笑)“こういう志しなんですけど、いいですかね?”みたいなことに対して、“自信持っていいと思うよ”って言ってあげたい。それはこの5年間、ずっと変わらずにやってきた事なので、次の5年もそういう想いで授業が出来たらなと思います!」


SCHOOL OF LOCK!



M. 明日、また / [Alexandros]


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 22:00 まで




アレキサンドLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る